鹿角コミュニティFM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
鹿角コミュニティFM株式会社
愛称 鹿角きりたんぽFM
コールサイン JOZZ2BH-FM
周波数/送信出力 79.1 MHz/20 W
本社・所在地
〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
開局日 2013年10月8日
演奏所 本社・所在地と同じ
送信所 秋田県鹿角市 北緯40度10分07.2秒 東経140度45分12.0秒 / 北緯40.168667度 東経140.753333度 / 40.168667; 140.753333
放送区域 鹿角市、小坂町の一部
ネット配信

ListenRadio※モノラル

FM聴※モノラル

SimulRadio※ステレオ
公式サイト http://www.fm791.net/
演奏所・本社

鹿角コミュニティFM株式会社(かづのコミュニティエフエム)は、秋田県鹿角市鹿角郡小坂町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。

鹿角きりたんぽFM(かづのきりたんぽエフエム)の愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

秋田県内では5局目、秋田市以北の秋田県北部では初めて開局したコミュニティ放送局である。

愛称は鹿角市がきりたんぽ発祥の地であることにちなんたもので、シンボルマークも電源のマークときりたんぽをモチーフにした。

開局日は10月8日で、十和田八幡平の十と八で「とわに続く鹿角きりたんぽFM」という意味が込められている。

開局当初より「まちに 自然に 風土に 努力に 夢に 家庭に あなたに 恋する ラジオ」をコンセプトに地域密着型の放送をしている。

放送エリアは鹿角市の約9割余りの世帯と小坂町の一部地域[1]

なお、鹿角きりたんぽFMはエフエム秋田NHK-FM秋田放送局)の花輪中継局と同様に垂直偏波である[2]

放送エリア外からも各種インターネット配信(SimulRadioListenRadio、FM聴)を通じて聴取可能。

開局5日後の2013年10月13日から秋田魁新報の情報ひろば欄に当日の番組表が掲載されている。当局では自社制作の番組を中心に掲載されており、番組内で放送されるコーナーの一部も記載されている。また、コミュニティ放送局としては全国的にも珍しい、ニュースの自社取材・報道をしている。

沿革[編集]

2013年(平成25年)

  • 10月4日 - 特定地上基幹放送局の免許取得。
  • 10月8日 - 5:00、本放送開始。
    • 秋田テレビの深夜番組『いしがきくんとなかやくんと誰なんだりゅいちくん』のラジオ版が数日間、開局記念特別番組として放送される。
  • 12月24日 - クリスマス特別番組『アンボとイブ』22:00 - 24:00放送。
  • 12月25日 - クリスマス特別番組に秋田のローカルタレント石垣政和出演の『石垣政和の愛って難しいのネ!』18:00 - 20:00放送。
    • この特番後、毎月不定期特番として『教えていしがき先生!かづの夜の保健室』が生放送される。(夜7時から2時間の生放送)

2014年(平成26年)

  • 3月28日 - サイマルラジオテスト配信開始。
  • 4月1日 - サイマルラジオ本配信開始。
  • 10月3日-10月4日 - 開局1周年記念特別番組を花輪駅前スタジオから26時間生放送。
  • 10月8日 - 開局1周年
  • 10月20日 - 防災ラジオ試験放送を15:00 - 15:30の間に開始する。

2015年(平成27年)

  • 10月8日 - 開局2周年記念特別番組 『出会える!ラジオ』を、文化の杜コモッセの多目的スタジオから14時間の公開生放送。

2016年(平成28年)

  • 10月8日 - 開局3周年記念特別番組を鹿角観光ふるさと館あんとらあから公開生放送。

2017年(平成29年)

  • 10月14日 - 開局4周年記念特別番組をきりたんぽFMスタジオから4時間の生放送と、4周年記念パーティーを開催。

2018年(平成30年)

  • 10月8日 - 開局5周年記念特番を鹿角きりたんぽFMのスタジオから生放送。

2019年(平成31年/令和元年)

  • 1月19日 - AKT秋田テレビ『石垣政和の朝っぱらから失礼します。』にて、テレビ・ラジオ同時生放送を実施。
  • 10月9日 - 開局6周年記念特番『ロックdeドーヨ』鹿角きりたんぽFMスタジオから生放送。

2020年 (令和2年)

  • 10月8日 - 開局7周年記念特番『つながるラジオ-ウィズコロナ-』を鹿角きりたんぽFMスタジオから4時間生放送。

時報[編集]

時報は自社制作の番組の時間帯は30分に1回、その他の時間帯は1時間に1回入る。時間帯によって地元企業がスポンサーについた時報スポットもあるほか、21:30は通常の時報音とは異なる刀の音をイメージした時報が使われている。

主な番組[編集]

番組名 本放送 再放送 備考
たんぽ小町ちゃん体操 毎日6:58 - 7:00
あさまナビ 月曜 - 金曜
7:00 - 9:00
駅前スタジオから生放送
FMニュース 月曜 - 金曜
7:30、8:30
「あさまナビ」内にて放送
月曜 - 金曜
11:30、12:30
「まんまモリモリ!」内にて放送
月曜 - 金曜
17:30、18:30
「おばんdeかづの」内にて放送
土曜・日曜
18:00 - 18:08
MMK 鹿角の昔っこ 月曜10:00 - 10:30 木曜20:30
金曜10:30
かいけつ!黒沢先生 月曜10:40 - 10:52 木曜10:52
市民のつぶやき 月曜10:52 - 11:00
まんまモリモリ! 月・火・木・金
11:00 - 13:00
水曜のみ13:30まで
駅前スタジオから生放送
鹿角不思議研究所 月曜13:00 - 13:30 火曜22:00
木曜14:00
土曜21:30
秀ちゃんネル。+ On Monday 月曜16:00 - 17:00 コモッセ多目的スタジオから生放送
Facebook動画配信
おばんdeかづの 月曜 - 金曜
17:00 - 19:00
駅前スタジオから生放送
おんがく♪自由区ボックス 月曜21:00 - 23:00 火曜13:00 月曜のみ駅前スタジオから生放送
Facebook動画配信
親父の青春ミュージック 火曜10:00 - 10:30 水曜14:00
金曜9:00
土曜19:30
鹿角人物伝 火曜10:40 - 10:52 木曜10:40
ふれあい介護 火曜10:52 - 11:00
ハローCQ ようこそ無線の世界へ![3] 火曜21:00 - 22:00 水曜9:00
火曜のみ駅前スタジオから生放送
Facebook動画配信
Weekly Cafe[4] 水曜14:30 - 15:00 木曜13:30
日曜18:30
再放送枠では不定期で本放送と
別の内容を放送する場合がある。
いかすZE!農業 火曜22:30 - 23:00 水曜10:00
金曜14:00
日曜15:30
みかとおおさとの
マイ・ジェネレーション
水曜21:00 - 22:00 木曜9:00 水曜のみ駅前スタジオ生放送
Facebook動画配信
アニソン店長 水曜22:00 - 22:30 金曜9:30
土曜18:30
翌週火曜9:00
マサとダイスケの
ザック☆バラン
水曜22:30 - 23:00 金曜10:00
翌週月曜14:30
翌週火曜9:30
歌謡で OH!演歌 PART2 木曜10:00 - 10:30 金曜14:30
土曜21:00
子育てアキラ 木曜14:30 - 15:00 日曜15:00
翌週月曜13:30
翌週水曜10:30
正とcheersのマジックアワー 木曜20:30 - 21:00 土曜19:00
ニコニコ吹奏楽 木曜21:00 - 22:00 金曜13:00 木曜のみ駅前スタジオから生放送
Facebook動画配信
秋田ケーブルテレビでも放送
楢せつを的音楽やあれやこれや 金曜21:00 - 21:30 土曜9:00
翌週月曜9:00
翌週木曜13:00
「かづのへっちょレディオ」と交互に放送
かづの商工会青年部プレゼンツ
かづのへっちょレディオ
「楢せつを的音楽やあれやこれや」と交互に放送

へっちょレディオは
金曜のみ駅前スタジオから生放送、Facebook動画配信

ロック de ドーヨ! 第5週金曜日のみ放送
サークルモッシュ 金曜21:30 - 22:00 土曜9:30
翌週月曜9:30
翌週水曜13:30
コモッセひるまではっぴぃ[5] 土曜10:00 - 12:00 コモッセの多目的スタジオから生放送
バーディグリーンミュージック
勝手にヒットソング[6]
土曜12:00 - 13:00 日曜5:00 土曜日生放送
エフエム椿台
FMラジオおおだて でも放送
かづの創生
〜市民(仲間)が増えるまちづくり〜
土曜18:08 - 18:30 日曜18:08
大湯温泉JAZZ&PASTIME 日曜21:00 - 22:00 翌週月曜19:00
教えて! いしがき先生!
かづの夜の保健室
月1回放送
19:00 - 21:00
駅前スタジオから生放送

自社制作以外はミュージックバード(コミュニティ放送局向け)の番組を放送。 都合により自社制作番組がミュージックバードの番組に差し替えられる場合もある。

過去の番組[編集]

  • 鹿角の農業を語る
  • きりたんぽ高校放送室
  • 湯沢三兄弟の伝承民謡無限大
  • レイコのオールリクエストタイム
  • かづのっこ一年生
  • 秘密集団 たんぽのくし
  • 歌謡 de OH!演歌
  • 夢っこリレー
  • 白鳥学園 黒木寮
  • 奈良東一郎 思い出すこと
  • 十和田八幡平観光物産館
  • ハイラー!かづの

防災ラジオ[編集]

鹿角市は、2014年(平成26年)12月から市内各世帯及び各事業所に防災ラジオの有償貸与(災害時要援護者などは無償貸与)を開始した[7]。 鹿角きりたんぽFM以外のFM秋田NHK-FM秋田ABSラジオNHK第1NHK第2も受信できる。

防災ラジオの試験放送は、毎月第2水曜日の14:00から試験放送が開始される。 試験放送終了後、親父の青春ミュージックの再放送が放送。

脚注[編集]

  1. ^ 開局して数日間、大館市比内・片山・田代地区、北秋田市鷹巣地区、岩手県八幡平市兄畑地区などから当局が聞こえたとの受信報告が番組に寄せられた。
  2. ^ 2011年7月24日まで放送されていたアナログテレビジョン放送も垂直偏波であった。
  3. ^ 2019年2月から火曜21:30の生放送開始、2019年4月から1時間生放送拡大、 2021年4月から21:00から生放送
  4. ^ 番組開始当初は「進撃のKSCという名の番組(仮)」「KSCのお時間ですよ!」という番組名であった。
  5. ^ 開始当初は「コモッセからこんにちは」という仮タイトルだった
  6. ^ 番組の紹介 -バーディーグリーンミュージック
  7. ^ 平成26年11月26日の記者会見 鹿角市

関連項目[編集]