鹿野司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しかの つかさ
鹿野 司
生誕 1959年[1]
愛知県名古屋市[1]
職業 サイエンスライターSF評論家
著名な実績 星雲賞

鹿野 司(しかの つかさ、1959年 - )は、日本サイエンスライターSF評論家。宇宙作家クラブ会員。日本大学文理学部応用物理学科卒業[2]

人物[編集]

名古屋生まれ[3]。学生時代からSFファン活動を開始し、「SFファン科学勉強会」などに参加。『ログイン』『S-Fマガジン』等にサイエンスコラムを寄稿。

また、映画『ガメラ2 レギオン襲来』やアニメ『科学救助隊テクノボイジャー』『宇宙戦艦ヤマト2199』のSF考証なども手掛ける[4][5]

著書『サはサイエンスのサ』で2011年星雲賞ノンフィクション部門を受賞[6]

漫画家「とり・みき」と親しく、彼のマンガのキャラクターとして登場している。

著作[編集]

単著[編集]

  • オールザットウルトラ科学(1990年6月 ビジネス・アスキー ISBN 978-4-89-366072-5)
  • ウィザードリィ5 プレイングマニュアル(1990年12月 ビジネス・アスキー ISBN 978-4-89-366088-6)
  • 巨大ロボット誕生―最新ロボット工学がガンダムを生む(1998年6月 秀和システム ISBN 978-4-87-966801-1)
  • サはサイエンスのサ(イラスト とり・みき 2010年1月22日 早川書房 ISBN 978-4-15-209104-8)

共著[編集]

  • 狂牛病パニック―脳が溶けていく(石原洸一郎と共著 1996年6月 竹書房 ISBN 978-4-81-240169-9)
  • 教養(小松左京高千穂遙と共著 2000年11月 徳間書店 ISBN 978-4-19-861266-5)
  • 狂牛病ショック(石原洸一郎と共著 2001年10月 竹書房 ISBN 978-4-81-240824-7)
  • 3Dプリンタ デスクトップが工房になる (原雄司、佐々木陽、神田沙織、石井英男、大塚実、角村嘉信、澄川伸一、相馬達也、船田巧、松浦晋也、森田浩史と共著 2013年9月27日 インプレスジャパン ISBN 978-4-84-433482-8)

共著(SFフ科会名義)[編集]

  • 答えられないあなたのための科学読本(別冊宝島) JICC出版局 1980
  • 科学数字いっぱいの本 (遊びのサイエンス) SFフ科会 , グループMOSSら 明日香出版社 1984
  • サイエンス・スクランブル―最新科学情報120 新潮文庫 1985/7
  • サイエンス・スクランブル2 こころとからだの科学 新潮文庫 1986/6
  • サイエンス・スクランブル〈3〉むかしを知る科学 (新潮文庫) 1987/6
  • サイエンス・スクランブル〈4〉世紀末電脳科学(サイバーサイエンス) 新潮文庫 1988/8

脚注[編集]

  1. ^ a b 鹿野司 - The Huffington Post
  2. ^ 『科学数字いっぱいの本 : 遊びのサイエンス』(明日香出版社)著者紹介
  3. ^ 「科学数学いっぱいの本」(明日香出版社)著者紹介
  4. ^ 大村正樹のサイエンスキッズ 「SF考証」(1) - 文化放送(2010年11月27日
  5. ^ TVアニメ「科学救助隊テクノボイジャー」、32年越しでDVD-BOX化! 6本の未放送話やパイロットフィルム復元版も収録 - アニメニュース(アキバ総研、2014年4月17日)
  6. ^ 星雲賞リスト - 日本SFファングループ