麻宮騎亜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
麻宮 騎亜
本名 菊池 通隆
(きくち みちたか)
生誕 (1963-03-09) 1963年3月9日(54歳)
日本の旗 日本岩手県北上市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1986年 -
公式サイト スタジオトロン 公式ホームページ
テンプレートを表示

麻宮 騎亜(あさみや きあ、1963年3月9日 - )は、日本漫画家アニメーター。本名及びアニメーターでの名義は菊池 通隆(きくち みちたか)。岩手県北上市出身。

経歴[編集]

宇宙戦艦ヤマト』でアニメファンになり、東京デザイナー学院アニメ科(現東京ネットウエイブ)を卒業。菊池名義でのアニメーターを経て、1987年に『コンプティーク』(角川書店)に掲載された『神星記ヴァグランツ』で、漫画家としてデビューする。ペンネームの由来は、菊池がファンであった斉藤由貴が演じる麻宮サキから。

アニメーターの菊池通隆とは長らく別人ということになっていたが、後年には同一人物であることを認めた[1]。また、菊池とは別人とするため、麻宮騎亜の誕生日を1963年1月28日としていた。あとがき(『サイレントメビウス』では「プロダクションノート」)やコメント欄に描く自画像は、麻宮名義の際は顔の部分が「Now Printing」と書かれたボード、菊池名義の際はエビ握り寿司になっている。

2000年以降、菊池名義での仕事はほぼ皆無となっていたが、2012年には『宇宙戦艦ヤマト2199』で原画へ復帰している。同作品ではテレビ放送版エンディング(第9話-第17話)のレイアウト構成も担当している。そちらは漫画家としての参加のため、麻宮名義である。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

アニメ[編集]

※全て菊池通隆名義(一部きくち通隆きくちみちたか名義あり)。

ゲーム[編集]

挿絵[編集]

その他[編集]

画集[編集]

  • 麻宮騎亜名義
    • 『麻宮騎亜画集 (Volume 1)』 ISBN 4-0730-4600-4
    • 『麻宮騎亜画集 (Volume 2)』 ISBN 4-8402-1522-7
    • 『麻宮騎亜 仮面ライダーフォーゼ デザインワークス』ISBN 978-4-7986-0499-2、出版社: ホビージャパン、2012年12月24日発売
TVシリーズから最新映画『MOVIE大戦アルティメイタム』まで、麻宮騎亜による『仮面ライダーフォーゼ』デザインワークをすべて収録。
  • 菊池通隆名義
    • 『The NEXT GENERATON』 ISBN 4-8291-9104-X
    • 『Zwei』 ISBN 4-8291-9116-3
  • 麻宮騎亜菊池通隆共同名義
    • 『STUDIO TRON ART BOOK 1993』 ISBN 4-8291-7254-1

脚注[編集]

  1. ^ 2001年8月31日オフ会で本人が公式に認めた。公式サイトのTron Express 7th Issue オフ会レポートに記述あり。理由は「アニメーターが漫画家になったという先入観をなくしたかった」とのこと。
  2. ^ この回に登場するランボルギーニ・アヴェンタドール走行音収録のため、実車稼働に協力した(kia_asamiyaのツイート (512602919275749376))。
  3. ^ Webラジオ「アメコミット」