麻川武雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

麻川 武雄(あさかわ たけお)は薬理学者、医学博士[1]熊本大学助教授を経て佐賀医科大学薬理学教授[2]。佐賀医科大学名誉教授[3]米国ノーベル賞受賞学者サザランド博士と協力し、c-AMP蛋白の解明に貢献した。現在も基礎及び臨床医学の顧問として助言を行っている。1991年日本薬理学会西南部会第44回会長[4]

論文[編集]

脚注[編集]