麻生祥一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

麻生 祥一郎(あそう しょういちろう、1970年3月20日[1] - )は、日本ドラマーパーカッショニスト

福岡県生まれ。血液型A型。身長179cm。1990年から2000年まで「HUMMING BIRD」のドラマーとして活動。解散以降、多くのミュージシャンのライブ、レコーディングのサポート、音楽専門学校の非常勤講師などを務める[1][2]

経歴[編集]

高校時代からバンド活動を始め、当初はギタリストを目指していたものの、バンドのドラマーに教わっているうちに麻生の方がうまくなってしまい、ドラマーに転向[3]。メタルバンド「とろろ」のメンバーとして活動していた頃、コンテストの審査員を務めていたNECアベニューのプロデューサー・牛島正人と知り合う[3]

1989年中野サンプラザで開催されたYAMAHA「BAND EXPLOSION」関東甲信越大会に「とろろ」として参加し、ベストドラマー賞を受賞[1][3]

1990年、HUMMING BIRDのプロデューサーとなっていた牛島の紹介により、ドラマー脱退でメンバーを探していたHUMMING BIRDの1stアルバムのレコーディングにサポートドラマーとして参加[3][注 1]1992年1月1日、HUMMING BIRDに正式加入。

2000年5月27日渋谷ON AIR EASTでのライブを最後にHUMMING BIRD解散。以降、同バンドのギターボーカルであった福山芳樹のソロ活動など、多くのミュージシャンのサポートとして参加。

柿島伸次高畠俊とのユニット「かっきー&アッシュポテト」として、2009年にTVアニメ『エレメントハンター』のエンディングテーマとなったシングル『スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜』[4]2015年にはアルバム『暗記ダッシュ! 〜九九ロックンロール!!』をリリース[5]

サポート[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ このアルバムのジャケットに麻生の写真はなく、クレジット表記は「Special Thanks Support」となっている。

出典[編集]