黄仁範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黄 仁範 Football pictogram.svg
축구선수 황인범.jpg
名前
カタカナ ファン・インボム
ラテン文字 Hwang In-beom
ハングル 황인범
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1996-09-20) 1996年9月20日(23歳)
出身地 大田広域市
身長 177cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム カナダの旗 バンクーバー・ホワイトキャップス
ポジション MF
背番号 4
利き足 両足
ユース
2009–2014 大韓民国の旗 大田シチズン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015–2019 大韓民国の旗 大田シチズン 88 (15)
2018 大韓民国の旗 牙山ムグンファFC (兵役) 18 (1)
2019– カナダの旗 バンクーバー・ホワイトキャップス 24 (1)
代表歴2
2012 大韓民国の旗 韓国 U-17 3 (0)
2014 大韓民国の旗 韓国 U-20 1 (0)
2017–2018 大韓民国の旗 韓国 U-23 10 (2)
2018– 大韓民国の旗 韓国 16 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月29日現在。
2. 2019年7月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

黄 仁範ファン・インボム Hwang In-beom ハングル 황인범 , 1996年9月20日 - )は、大韓民国大田広域市出身のプロサッカー選手メジャーリーグサッカーバンクーバー・ホワイトキャップスに所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

2015年シーズンに、地元の大田シチズンでプロデビュー。5月30日の浦項スティーラース戦でプロ初ゴールを決め、チーム史上最年少ゴール選手として名を刻み、以降は中心選手として活躍。

2019年1月31日、メジャーリーグサッカー (MLS) のバンクーバー・ホワイトキャップス特待制度導入の延長オプション付き3年契約を締結[1]AFCアジアカップ2019を経てチームに合流し、3月2日のミネソタ・ユナイテッドFC戦でMLSデビュー。4月17日のロサンゼルスFC戦で、移籍後初ゴールを決めた[2]

韓国代表[編集]

2018 FIFAワールドカップ後のパウロ・ベント体制に入り韓国代表に招集され、2018年アジア競技大会では、決勝で日本を下し優勝に貢献。しかし、AFCアジアカップ2019では、準々決勝で優勝したカタールに0-1で敗れた。

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rising South Korean star Hwang In-beom to join Vancouver Whitecaps”. Richmond News (2019年1月30日). 2019年7月29日閲覧。
  2. ^ Whitecaps top LAFC for 1st win of season”. CBC.ca (2019年4月18日). 2019年7月29日閲覧。
  3. ^ 警察クラブの韓国代表10番MF、アジア大会“リアル敬礼ポーズ”に反響「クール」「本物」”. フットボールゾーン (2018年8月25日). 2019年7月29日閲覧。
  4. ^ 日本撃破の韓国代表、兵役免除で唯一の「軍人選手」も早期除隊へ”. Qoly.jp (2018年9月2日). 2019年7月29日閲覧。
  5. ^ 「キ・ソンヨン先輩に早く引退してもらいたい」韓国代表22歳MFが語った本音”. スポーツソウル日本語版 (2018年12月11日). 2019年7月29日閲覧。
  6. ^ ファン・インボム、アジアカップ注目すべき若手10人に選定=英国sportskeeda”. wowkorea.jp (2018年12月25日). 2019年7月29日閲覧。