黄国昌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黄 国昌
黃國昌
Huang Kuo-chang (cropped).jpg
生年月日 (1973-08-19) 1973年8月19日(45歳)
出生地 中華民国の旗 中華民国 新北市汐止区
出身校 台北市立建国高級中学
国立台湾大学
コーネル大学
コーネル大学法学院
所属政党 時代力量
配偶者 高翔
子女 1男1女

中華民国の旗 時代力量第1-2届主席団成員
在任期間 2015年9月13日 - 2019年1月21日

中華民国の旗 時代力量第1-2任執行主席
在任期間 2015年9月13日 - 2019年1月21日

在任期間 2016年2月1日 -
テンプレートを表示
黄 国昌
各種表記
繁体字 黃 國昌
簡体字 黄 国昌
拼音 Huáng Guóchāng
英語名 Huang Kuo-chang
テンプレートを表示

黄 国昌(こう こくしょう、1973年8月19日-)は、中華民国(台湾)の法律研究員[1]。中華民国立法院の立法委員。2019年1月21日まで時代力量党首

略歴[編集]

1973年8月19日、新北市汐止区に生まれた。私立及人中学初中部・台北市立建国高級中学卒業。1995年台湾で最も有名な国立台湾大学で学んだ後、アメリカへ渡り、コーネル大学で造詣を深めた。また、東京大学でも1年間研究をした。帰国後は国立高雄大学、私立東海大学、国立台北大学国立政治大学等校法律学部で教師を担任している。2006年には中央研究院法律研究所に入所した。

2014年、彼は330反服貿運動の遊行に参加している[2]

2015年7月26日、第九回中華民国立法委員選挙時代力量で出馬することを表明する[3] 。2016年1月投開票の第九回立法委員選挙で80508票を獲得し当選。同年2月1日に第九回立法委員に就任。

2017年12月16日に黄国昌罷免に関する選挙が実施されたが、選挙結果は立法委員続投であった。

政治思想[編集]

時代力量の創設メンバーである。彼は台湾独立運動を支持している[4]

家族[編集]

  • 妻:高翔
  • 岳父:高熙治(恒合建設、瑋石建設、恒合営造総経理)
  • 岳母:劉美珠(籍貫山東省竜口市

受賞[編集]

及人中学校友会第三期傑出校友。

2013年中央研究院年輕学者研究著作賞。

脚注[編集]