黄山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
黄山駅
黄山駅駅舎
黄山駅駅舎
黄山 - Huangshan
所在地 安徽省黄山市屯渓区黄山東路
所属事業者 中華人民共和国鉄道部
管轄鉄路局 上海鉄路局
等級 二等駅
旧名 屯渓駅[1]
所属路線
キロ程 246km(蕪湖駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面、島式ホーム1面
開業年月日 1981年
テンプレートを表示
黄山駅
各種表記
繁体字 黃山站
簡体字 黄山站
拼音 Huáng​shān​ Zhàn
発音: ファンシャン ヂャン
英文 Huangshan Railway Station
テンプレートを表示

黄山駅(こうざんえき)は中華人民共和国安徽省黄山市屯渓区黄山東路に位置する中国国鉄上海鉄路局が管轄するである。世界遺産である黄山の最寄り駅である。

所属路線[編集]

駅構造[編集]

歴史[編集]

1981年屯渓駅(とんけいえき)として開業した[2]。その後黄山駅と改名した。新たに高速鉄道の駅として黄山北駅を建設中である[3]

隣の駅[編集]

中国国鉄
駅 - 黄山駅 - 金村駅

出典[編集]


座標: 北緯29度43分22.28秒 東経118度19分19.82秒 / 北緯29.7228556度 東経118.3221722度 / 29.7228556; 118.3221722