黄泉無著

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

黄泉無著(こうせんむぢゃく、生没年未詳)は、江戸時代後期の臨済宗の僧。字は、黄泉。尾張国愛知郡山崎村生まれ。

経歴[編集]

  • 黄龍雄道によって、幼いころ得度。摂津国武蔵国の諸寺に遊学する。
  • 文政11年、長崎の海雲山皓台寺住持(11世)。

著書[編集]

  • 正法眼蔵渉典録

関連項目[編集]