黄義達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黄義達
100925YidaS.jpg
基本情報
生誕 (1979-08-11) 1979年8月11日(39歳)
出身地 シンガポールの旗 シンガポール
ジャンル ポップミュージック
ロック
職業 シンガーソングライター
作曲家
作詞家
プロデューサー
アレンジャー
担当楽器 ボーカル
ギター
ピアノ
活動期間 2004年 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント台湾2004年 - 2009年
橙天華音(Orange Sky Huayin Music)(2010年 -2011年 )
悅耳動聽文化(ソニー・ミュージックエンタテインメント中国 は発行のみ(2013年- ))
事務所 EasternWorld(東南アジア地区のみ)/ ソニー・ミュージックエンタテインメント台湾2004年 - 2009年
橙天娯楽(Orange Sky)(2010年 -2011年 )
黄义达音乐工作室(2012年-)
公式サイト Yida Huang's Official site

黄義達(ホァン・イーダ、英語: YiDa Huang、1979年8月11日 - )はシンガポール出身の音楽家

2004年、台湾SONYからCDデビューし、台湾を拠点に中国香港東南アジア・日本などで活動するシンガーソングライタープロデューサー。2010年、中国に活動拠点を移す。2009年より英語表記をYiDAからYida Huangに変更した。

人物[編集]

その面立ちとスリムで華奢な体型などから中華圏では、「日本の少女マンガに出てくる"美少年"」と形容されるなど、中性的なイメージを持たれやすいが、実際にはその容姿とは全くの逆で、また音楽に関しては一切妥協しないなどかなりの「硬派」として知られており、そのような"ギャップ"も魅力のひとつとなっている。 また音楽面でも一般的な「中国ロック」とは異なる独自の世界観があり、ファンはそれをデビューアルバムのタイトルにひっかけて「無法定義(定義できない=どのジャンルにも属さない)」と呼んでいる。

経歴[編集]

  • 15歳の時に自宅にあった姉の彼氏のギターに触れ、音楽に目覚める。音楽に関する基礎がないため、全て自分の耳だけを頼りに独学し始めた。
  • 1995年、当時通っていた学校を退学し、李偉菘音楽学校に入学(9年在籍)。最初は「歌唱クラス」に入ったが、その後、作詞・作曲の技法・ピアノ・ギターも学ぶ。
  • 19〜21歳の2年間、国民兵役のために休学(兵役時の所属は警官)。
  • 2001年、台湾のソニー・ミュージック(現: 台湾SONY)と契約。台湾の市場を理解し、創作活動を行うためシンガポールから台湾に拠点を移す。
  • 2002年、「得意的一天」の「葵花油肉鬆-葵花寶典」編のCMに「台湾SONYの新人」として、また黄湘怡(ステラ・ホァン)の『你是誰』MVにも出演。
  • 2003年、アメリカ映画「トレジャー・プラネット(中国語タイトル:星銀島)」のプロモーションソング『寶藏』を歌唱。「2003年台湾SONY期待の大型新人」として台湾版OSTにも収録された。
  • 2004年、台湾SONYよりアルバム『無法定義』でメジャーデビュー(台湾/4月21日リリース)。プロモーションのため台湾を中心に中国・香港・東南アジアでイベントやTV出演。各新人賞を総なめにする。
  • 2005年、台湾SONYよりアルバム『專屬密碼』2nd(台湾/6月3日)をリリース。8月14日に台北西門町紅樓にて初のソロコンサート「義鳴驚人萬人連署演唱會」を行なう。 一年を通して、プロモーションのため台湾を中心に中国・香港・東南アジアでイベントやTV出演。アルバム『專屬密碼』(日本/11月23日)をリリース(このアルバムに収録されている『每天的每夜』のMVの映像の一部は日本で撮影された)。
  • 2006年、中国のドラマ「星光大道 (Xing Guang Da Dao / Star Boulevard)(別名「愛的進行式」)」に初主演するなど主にTVやイベントの活動が多く、この年はオリジナル・アルバムの発売はなし。
  • 2007年、台湾SONYよりアルバム『完整演出』3rd(台湾/2月15日)をリリース。上半期はプロモーションのため台湾を中心に中国・東南アジアでイベントやTV出演。昨年撮影した「星光大道 (別名「愛的進行式」) 」が中国で放送された。アルバム『完整演出』(日本/4月18日)をリリース。
  • 2008年、台湾SONYよりアルバム『寫給自己的歌』4th(台湾/11月28日)をリリース。
  • 2009年、1月〜4月は台湾を中心に中国でアルバムのプロモーション。その後は他のアーティストへの楽曲提供・プロデュース業が中心。オリジナル・アルバムの発売はなかったが、台湾SONYよりベスト・アルバム『過程(精選)』(台湾/9月24日)をリリース。11月下旬から2週間、タイの寺院で修行を行なう。
  • 2010年、台湾SONYと契約終了。マネージメント事務所「Easternworld」との契約も同時終了。中国に活動拠点を移す。12月、中国大手マネージメント事務所の「橙天娯楽(Orange Sky)」とアーティスト契約。
  • 2011年、4月に公開された主演の中国ネットドラマ「保留」は視聴アクセス数1億を突破、橙天華音より5枚目となるオリジナル・ミニアルバム(EP)「微光」(中国/4月21日・台湾/6月8日 台湾盤の発行はAvex台湾)をリリース。5月には中国の3大音楽フェスに参加し、北京のSTRAWBERRY MUSIC FESTIVALでは開催以来の観客動員数を得て、大型音楽フェス(熱波等)を中心に精力的にライブ活動も展開。
  • 2012年、中国映画やTV連続ドラマに出演し、サントラにも参加。また中国の大型野外フェス(草莓・大愛等)にも参加。更なる動員を得る。
  • 2013年、中国ドラマへの主題歌/エンディング曲の楽曲提供、他のアーティストのプロデュース。中国の3大大型野外ロックフェスのひとつである「STRAWBERRY MUSIC FESTIVAL」に3年連続参加決定(上海(4月)北京(5月)西安(6月)で開催)。再び中国SONY MUSIC と契約し、4月26日、新譜収録曲の『閃耀』のアルバムバージョンが中国のネット上で先行リリースされ、翌27日にはアジア(日本を除く)・ヨーロッパの一部の国でダウンロード販売開始。6月13日には待望の6枚目となるオリジナル・アルバム「Heart Disk《心盘》」が発売(中国/台湾)。それに伴い、前日の6月12日にはアルバム発表会記者会見が台北のライブハウス「The wall」にて行なわれた。6月上旬から台湾での6thアルバムのプロモーションが始まり、その後7月からは中国でもプロモーション活動開始。それと平行し、夏の中国の大型野外フェス(草莓・熱波等)、また月1回ペースで「天王天后巡回演唱会」にも参加し、10月の中国の大型連休である「十一」の期間中は連日巡回演唱会(閬中)及び大型野外フェス(成都・深圳・北京)に参加するというハードスケジュールであった。現在既に7thアルバムの制作に入っているが、リリースは2年後とのこと。
  • 2014年、1月1日に新たなる公式ホームページ「Chapter III」(英語)開設。何でも自分でしないと気がすまない性格の為、このホームページもFacebookやその他のSNS同様、本人による制作・管理のもので、ここ数年の趣味である自身が撮影した写真なども公開している。1月14日より中国深圳で湖南卫视のテレビドラマ「唱战记(Chang zhan ji/song of vengeance)」(主演・役名 承戈)の撮影が開始。ドラマの主題歌、及び挿入歌、またドラマ内の音楽(製作)にも参加している。同年4月13日より湖南卫视《青春星期天》枠 毎週日曜22時で放送。(全9話)。恒例となっている中国の大型野外フェスについては6月14日〜15日にかけて昆明で行なわれる乐堡绿放音乐节(14日)に参加。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

シングルEP[編集]

曲名 発表年 備考 タイアップ 収録作品
『Voices of 512』 2008年 作詞/作曲/歌唱 2008年5月12日に四川で起きた震災にインスパイアされ創作。義援金収益を目的とした着うたフルとして配信(リリース) 台湾08年5月30日〜6月30日期間限定/マレーシアでも着うたとして配信リリース/*日本盤・未発売
『微光』 2011年 作曲/編曲/プロデュース/歌唱 中国の雑誌「时尚健康」主催の"抗抑郁运动"のテーマ曲(鬱病の支援/公益大使に任命された) 中国の雑誌「时尚健康」の3月号(2011年)に付録として封入(2万枚限定・非売品)/ EP「微光/Glimmer of light」(11年)

DVD[編集]

タイトル 発売日 備考 収録曲
『SONY MUSIC CONCERT~SONY FAIR @ TAIWAN』 2009年1月21日 (日本盤) 2006年に台北ドームで行われたイベント「Sony Fair @ TAIWAN」の模様を収録したDVD 『情非得已(心ならずも)』庾澄慶との共演

『顯微鏡下的愛情(Love Under Microscope)』 『那女孩對我説(She Told Me)』

タイアップ[編集]

曲名 発表年 備考 タイアップ 収録作品
『地下鐵-SubWay』Demo版 2003年 作曲/歌唱/プロデュース 香港映画サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋」(03年) 挿入歌 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年)
『臭男人-Jerk』 2005年 作詞/作曲/歌唱 台湾ドラマ悪魔で候〜惡魔在身邊」(05年) 主題歌 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『一秒的安慰』 2005年 歌唱 台湾ドラマ「悪魔で候〜惡魔在身邊」(05年) および大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『Set Me Free』 2005年 作詞/作曲/歌唱/プロデュース 台湾ドラマ「悪魔で候〜惡魔在身邊」(05年) 挿入歌 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『線上遊戲』 2006年 作曲/歌唱 韓国ドラマワンダフルライフ」(中国語タイトル「美妙人生」)挿入歌 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年)
『星楽園(星光心愿)』 2007年 歌唱 大陸ドラマ「星光大道」(07年) エンディング曲  
『無所不在』 2007年 歌唱 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌  
『那女孩對我說』 2005年 歌唱 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『同一首歌』 2007年 歌唱 (楊紫婷とのデュエット) 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌  
『顯微鏡下的愛情』 2007年 作曲/歌唱 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年)
『你是永恒的(決定)』 2007年 作曲/歌唱(陳依依とのデュエット) 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌  
『飛天』 2007年 作曲/プロデュース 大陸ドラマ「星光大道」(07年) 挿入歌 楽曲提供(プロデュース)の「陳依依」欄参照
『無題(Jingle)』 2007年 作曲/プロデュース BS日テレC-POP World」(06年10月〜)番組内ジングル(07年11月22日#31~10年9月26日#52)  
『愛了才懂』 2008年 歌唱 台湾ドラマ「僕だけのプリンセス」(08年) 挿入歌 4thアルバム「寫給自己的歌/canción para mi」(08年)
『保留』 2011年 作曲/編曲/プロデュース/歌唱 中国ネットドラマ「保留」(11年) 挿入歌 EP「微光/Glimmer of light」(11年)
『Broken Heart』 2011年 作詞/作曲/編曲/プロデュース/歌唱 中国ネットドラマ「保留」(11年) 主題歌 EP「微光/Glimmer of light」(11年)
『Track11』 (別名:YOUKAI) 2011年 作曲/編曲/プロデュース 中国ネットドラマ「保留」(11年) 挿入歌 EP「微光/Glimmer of light」(11年)
『倒叙』 2011年 作曲/プロデュース/歌唱 主演:唐嫣、杨佑宁の中国ネットドラマ「逐爱之旅」(12年) エンディング曲 EP「微光/Glimmer of light」(11年)
『閃耀』 2013年 作曲/プロデュース/歌唱 主演:唐嫣、罗晋の中国ドラマ「X女特工」(13年) エンディング曲 6thアルバム 「Heart Disk/心盘」(13年)
『我不哭』 2013年 作詞/作曲/プロデュース/歌唱 主演:唐嫣 吴卓羲の中国ドラマ「格子间女人」(13年公開予定) 主題歌 6thアルバム 「Heart Disk/心盘」(13年)
『唱战记』 2014年 歌唱(欧豪、谢彬彬との合唱) 主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 主題歌(エンディング曲) 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『屋頂上的星光』 2014年 歌唱(秦岚とのデュエット) 主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『路』 2014年 歌唱 原曲はBOX組合。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『我不哭』 ピアノバージョン 2014年 作詞/作曲/プロデュース/歌唱 原曲は6thアルバム 「Heart Disk/心盘」(13年)に収録。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『寫給自己的歌』 ピアノバージョン 2014年 作詞/作曲/プロデュース/歌唱 原曲は4thアルバム 「寫給自己的歌」(08年)に収録。歌詞の一部が原曲とは異なる。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『蝴蝶飛呀』 2014年 歌唱(欧豪、谢彬彬、付梦妮との合唱) 原曲は小虎隊。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『牽手』 2014年 歌唱(欧豪、谢彬彬、付梦妮との合唱) 原曲は張恵妹。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌 「唱战记」サントラ(14年)に収録(ネットDLのみ)
『我懂』 「唱战记」ドラマバージョン 2014年 作曲/プロデュース/歌唱 原曲は3rdアルバム「完整演出/The Great Finale」(07年)収録。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌
『顯微鏡下的愛情』 「唱战记」ドラマバージョン 2014年 作曲/歌唱 原曲は 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年) に収録。主演の中国ドラマ「唱战记」(14年) 挿入歌

中華圏限定(台湾)[編集]

曲名 発表年 備考 タイアップ 収録作品
『寶藏』 2003年 歌唱 アメリカ映画トレジャー・プラネット(中国語タイトル:星銀島)」 「トレジャー・プラネット(中国語タイトル:星銀島)」サントラ(中華版のみ)(03年6月)に収録
『那女孩對我説』 2005年 歌唱 韓国ドラマ結婚したい女」(中国語タイトル「想結婚的女子」)エンディング曲 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『Set Me Free』 2005年 作詞/作曲/歌唱/プロデュース アメリカ映画「ステルス」(中国語タイトル「機戰未來」)主題歌 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)
『藍天』 2006年 作曲/歌唱 韓国ドラマ「天国の階段」(中国語タイトル「天國的階梯」)主題歌 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年)
『匿名的寶貝』 2006年 歌唱 韓国ドラマ「天国の階段」(中国語タイトル「天國的階梯」)エンディング曲 1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年)
『榮耀的一天』 2006年 歌唱/柯有倫(アラン・コー)と共演 06年サッカーワールドカップ イメージソング(台湾) 06年サッカーワールドカップオムニバスアルバム「聖杯之歌」及び柯有倫のベスト盤「赤子本色 態度全精選/ATTITUDE 2003-2009 COLLECTION」(3CD+DVD)(09)に収録
『「那」女孩』 2007年 歌唱 日本映画ALWAYS 三丁目の夕日」(中国語タイトル「always幸福的三丁目」)主題歌 3rdアルバム「完整演出/The Great Finale」(07年)

その他[編集]

曲名 発表年 備考 タイアップ 収録作品
『kiss of an angel』 2005年 作曲 2005年8月14日に行われた 西門町紅樓 義鳴驚人萬人連署演唱會で演奏 2ndアルバム「專屬密碼/Exclusive Code」(05年)に楽譜のみ収録
『 非關理由(活著)』 2006年 作曲/歌唱 柯有倫(アラン・コー)との共作・共演 MTV格斗音楽会(05年10月22日)や東方駱駝のファンミーティング(06年3月)ライブで演奏
『HomePage』 2010年 作曲/編曲/プロデュース 新たに立ち上げた公式サイトblackpoetry2にて公開(10年4月21日) 公式myspaceYida Huang myspace にて試聴可
『4:30』 2010年 ミキシング 視覚障害者の協会「inter-JC 共同基金」を立ち上げる資金チャリティーCDの為にDerek Chua が作曲。2010年6月5日にシンガポールで行なわれたイベントにて販売 YIdaの個人Facebook[1] にて試聴可
『Track11』 (別名:YOUKAI) 2010年 作曲/編曲/プロデュース ブラジル、サンパウロで行われた"Bem vindo ao Japan Experience"(10年11月14日)内のファッションショー(日本の「妖怪」がモチーフ)のオリジナルBGMとして制作。 EP「微光/Glimmer of light」(11年) ブラジル人デザイナー"tchibi "の公式Youtube[2]にて試聴可。
『微光』 2011年 作曲/編曲/プロデュース/歌唱 中国の雑誌「时尚健康」主催の"抗抑郁运动"のテーマ曲(鬱病の支援/公益大使に任命された) EP「微光/Glimmer of light」(11年) 中国の雑誌「时尚健康」の3月号(2011年)にシングルCD付録封入(2万枚限定・非売品)
『Light your smart world』 2011年 作曲/作詞(共作)/編曲/プロデュース/歌唱 中国の通信機器とネットワーク・ソリューションプロバイダーの「中兴通讯(ZTE)」の全世界向け2011年の携帯端末CM曲 「中兴通讯(ZTE)」のイベント参加者などに配布(非売品) 公式サイト"[3] "にて試聴可
『COSMO』 2011年 作曲/編曲/プロデュース/ 「时尚COSMO美容大奖」用に作曲したインストゥルメンタル楽曲。10月28日に上海で行なわれた授賞式会場にて演奏。 6thアルバム 「Heart Disk/心盘」(13年)
『嘉人』(仮) 2012年 作曲/編曲/プロデュース/ 「時尚雜誌10周年」イベント用に作曲した舞曲風のインストゥルメンタル楽曲。6月29日に北京で行なわれた祝賀会にて演奏。
『タイトル無し』[注釈 1] 2012年 作曲/編曲/プロデュース/ インストゥルメンタル楽曲。2012年4月30日上海/5月1日北京で行なわれた「草莓音乐节(STRAWBERRY FESTIVAL)」にて3曲目に演奏。その後も毎回Versionを変えてライブでは定番楽曲。
  • 他のアーティストに提供した楽曲のタイアップ関係については楽曲提供(プロデュース)の欄参照

楽曲提供(プロデュース)[編集]

  • 注:収録作品は「日本盤」表記がない物は「台湾盤」「大陸盤」または「香港盤」を指す
曲名 発表年 備考 提供アーティスト 収録作品 タイアップ
『一九九幾的他』 2001年 作曲 李偉菘との共作 彭佳慧 ジュリア・パン 『絶對收蔵(グレイテストヒッツ)』(07年12月発売)  
『地下鐵』 2003年 作曲 蕭亜軒 エルバ・シャオ 「第五大道」(04年1月発売)/台湾盤『幾米 [地下鐵] 電影音楽原聲』OST(04年1月発売) 香港映画サウンド・オブ・カラー地下鉄の恋」(03年) 主題歌
『我不是英雄』 2004年 作曲 陳宇凡 デビッド・チェン 台湾盤『撞球小子 電視原聲帯』(04年5月発売) 台湾ドラマ「撞球小子Nine Ball」(04年) エンディング曲
『漸漸』 2004年 作曲 趙薇 ヴィッキー・チャオ 『飄』(04年11月発売)  
『順風逆風』 2005年 作曲/プロデュース 趙薇 ヴィッキー・チャオ 『双(Double)』(05年7月発売)  
『再一次』 2004年 作曲/作詞は艾莉絲との共作 秦海璐 チン・ハイルー 「幸福回味」(05年)/Asia Best 100 Hong Kong & China(日本盤07年4月発売)  
『虚擬世界』 2007年 作曲 秦海璐 チン・ハイルー 「単行線」 (07年12月発売)  
『飛天』 2006年 作曲/プロデュース 陳依依 アリシア・チェン 『迴音谷』(05年7月発売) 大宇オンラインゲームサイト「飛天歴險Free」の主題曲 大陸ドラマ/「星光大道」(07年)挿入歌
『Fly』 2005年 作曲 顔穎思 レイチェル・ガン 台湾盤「極速傳説2 愛戀2000米」OST 台湾ドラマ「極速傳説2 愛戀2000米」(05年) 主題曲
『上一次下一次』 2005年 作曲 謝霆鋒 ニコラス・ツェー 『釋放(Released)』(07年11月発売再発) 香港映画「西遊記リローデッド」(05年)主題歌
『黑巧克力日記』 2005年 プロデュース 黄湘怡 ステラ・ホァン シングル発売(06年)  
『夜想曲~nocturne』 2007年 作曲 中孝介 「花間道」(亜洲版限定 07年7月発売) /『image7夜想曲 〜nocturne (LUST, CAUTION version)」(日本盤08年2月6日発売/台湾盤3月14日発売)/「絆歌 」(日本盤08年10月1日発売/台湾盤10月1日発売) 映画「色、戒 Lust caution/ラスト、コーション」日本版イメージソング('08年2月日本公開)
『大不了 (Smiling)』 2007年 Willieとの共同プロデュース 蘇有朋 アレック・スー シングル発売(07年8月発売) 「抵抗抑郁璀璨人生」(2007年)中国の雑誌《时尚健康》主催の鬱病の支援のテーマ曲
『怎么愛』 2008年 作曲/プロデュース/ 作詞のみ劉慕堯との共作 BOBO組合 「世界之大」 (08年4月27日発売)  
『恋愛新手』 2008年 作曲/プロデュース/作詞のみ艾莉絲との共作 BOBO組合 「世界之大」 (08年4月27日発売) 大陸「OPPO」(着うたの会社)のCM曲
『怎么愛』 2008年 作曲/プロデュース/ 作詞のみ劉慕堯との共作 劉慕堯 台湾のオムニバス『SAMP 創作達人 demo創作集』(08年6月12日〜台湾の音楽DLサイト"g-music.com"にて配信(リリース))  
『幸福在路上』 2008年 作曲 黄奕 ホァン・イー   大陸ドラマ「幸福的完美」(08〜09年公開予定)主題曲
『要正常愛』 2008年 編曲 雨竹 ユ・チュ 『「女人不壞」電影音楽原聲』OST(08年12月中華圏で発売) 中国映画「女人不壞」(ツイ・ハーク監督作品/08年・中華圏公開)挿入歌
『喜歡你喜歡我』 2009年 作曲李偉菘との共作/歌唱(デュエット) 魏佳慶 EP(09年2月中華圏で発売)オリジナルVersionは黄義達の1st アルバム「無法定義/Cannot Define」(04年) に収録  
『Complicated』 2009年 作曲/プロデュース 周惠 チョウ・ホイ 「周惠」(09年6月19日台湾で発売)  
『1到10=我和你』 2009年 作詞/作曲 范瑋琪 ファン・ウェイチー 「F ONE」(09年7月10日台湾で発売)  
『陰天氣球』 2009年 作曲/プロデュース 喬任梁 キミー・チャオ 「钻石」(09年12月中国で発売)  
『和你在一起』 2009年 作曲/プロデュース 喬任梁 キミー・チャオ 「钻石」(09年12月中国で発売)  
『用一生回憶』 2012年 作曲(劉大仁との共作)/プロデュース 唐嫣 ティファニー・タン(罗晋とのデュエット曲) EP「糖心」(12年12月中国で発売) 大陸ドラマ「乱世佳人」(2012年公開)エンディング曲

受賞歴[編集]

  • '04年
    • 香港新城電台國語新勢力男歌手(8/1)
    • MTV封神榜TOP20人氣歌手 (8/5)
    • 「第四屆全球華語歌曲排行榜 」最受歡迎新人 (9/4)
    • 「新加坡金曲獎2004」 最具潛力本地新人獎 (9/10)
    • 「2004TVB8金曲榜」最佳男新人 金獎 (12/17)
    • 「新城勁爆頒獎禮2004」新城勁爆新登場海外歌手 (12/26)
  • '05年
    • 「第十一屆全球華語音樂榜中榜」最佳新晉歌手獎 (1/11)
    • 「第十二屆中國歌曲排行榜」年度港台地區最佳創作新人(1/22)
    • 「2004年度 音樂先鋒榜」創作新人獎(台灣) (3/12)
    • 「第二屆勁爆精曲獎」 最佳新人 (三立完全娛樂 )(5/10)
    • 「第七屆CCTV-MTV音樂盛典 」台灣地區最具潛力新人獎(7/24)
    • 「第三屆東南勁爆音樂榜」(10/30)
      • 港台最有前途新人男歌手
      • 最佳新銳唱作人
      • 台灣地區十大金曲獎 受賞曲:「那女孩對我說」
  • '06年
    • 「加拿大至Hit中文歌曲排行榜05年度」(1/15)
      • 全國推崇十大歌曲(國) 受賞曲:「每天的每夜」
      • 全國推崇作曲人 (國)
    • 「入圍台灣 2005 金曲獎」 最佳新人
    • 「KKBOX線上音樂風雲榜」(2/17)
      • 年度十大 K歌 受賞曲:「那女孩對我說」
  • '07年
    • 「第四屆勁歌王」(5/20)
      • 勁歌作曲王
      • 勁歌唱作人
    • 「2007TVB8金曲榜」十大金曲:完整演出(12/16)
    • 「2007星光大典」年度最受歡迎風尚男歌手(12/17)
  • '08年
    • 「YHC流行歌曲榜2007年總評選」年度台灣最受歡迎男歌手:金獎(2/10)
    • 「2008HITO流行音樂獎」票選最受歡迎創作歌手(3/1)

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

  • 「星光大道(Xing Guang Da Dao / Star Boulevard)(別名「愛的進行式」) 」- 音楽学院の学生役・役名 Alan/小牛(2007)
  • 「保留(Bao Liu)」-音楽担当/主演 雑誌カメラマン役・ 役名 Yida/义达 (2011)
  • 「疯狂办公室(Feng Kuang Ban Gong Shi/Crazy Dream Office)」- 富豪の二代目役・役名 王俊(10話ゲスト出演) (2011)
  • 「麵包樹上的女人(Mianbao shu shang de nuren/Bread Tree Woman)」-ロックバンドのヴォーカル役・役名 阿樂 (2014年中華圏にて公開予定)
  • 「唱战记(Chang zhan ji/song of vengeance)」-明星学院、学員(=学生)、上流階級の家庭に育った音楽の天才(ピアニスト)役・役名 承戈 (2014)

映画[編集]

  • 「夜店诡谈(Ye Dian Gui Tan/Any Other Side)」-Part2「単行道/One-way Street 」音楽担当/ Part3「夜勤病棟/night hospital」 精神病患者役・役名 阿亮/-(2012)

MV[編集]

  • 黄湘怡 ステラ・ホァン
    • 『你是誰』(2002年)「Courier Love/快遞愛情」に収録

CM(広告)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 曲のタイトルを確認したところYida Huang twitter で本人曰く「 I don't think that music needed a title to be a song.As long as u loves the music,it's a song.」とのこと(2012年5月27日 )