黒の図説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

黒の図説』(くろのずせつ)は、松本清張の小説シリーズ。『週刊朝日1969年3月21日号 - 1972年12月29日号に連載された。

掲載[編集]

  • 以下全12話が連載された。
  • 『速力の告発』(『週刊朝日』・1969年3月21日号 - 1969年5月16日号)
  • 『分離の時間』(『週刊朝日』・1969年5月23日号 - 1969年9月5日号)
  • 『鴎外の婢』(『週刊朝日』・1969年9月12日号 - 1969年12月12日号)
  • 書道教授』(『週刊朝日』・1969年12月19日号 - 1970年3月27日号)
  • 六畳の生涯』(『週刊朝日』・1970年4月3日号 - 1970年7月10日号)
  • 『梅雨と西洋風呂』(『週刊朝日』・1970年7月17日 - 1970年12月11日号)
  • 聞かなかった場所』(『週刊朝日』・1970年12月18日 - 1971年4月30日号)
  • 『生けるパスカル』(『週刊朝日』・1971年5月7日 - 1971年7月30日号)
  • 遠い接近』(『週刊朝日』・1971年8月6日 - 1972年4月21日号)
  • 『山の骨』(『週刊朝日』・1972年5月19日 - 1972年7月14日号)
  • 『表象詩人』(『週刊朝日』・1972年7月21日 - 1972年11月3日号)
  • 高台の家』(『週刊朝日』・1972年11月10日 - 1972年12月29日号)

関連項目[編集]