黒ヶ浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黒ヶ浜。中央奥の島は高島
黒ヶ浜。中央奥の姉妹岩はビシャゴ岩。

黒ヶ浜(くろがはま)は、大分県大分市佐賀関佐賀関半島先端の関崎にある海岸である。日豊海岸国定公園の一部であり、日本の渚百選に選定されている。

概要[編集]

黒ヶ浜という名は、蛇紋岩と呼ばれる黒い石のために、海岸が黒く見えることに由来している。

黒ヶ浜は、対照的な白砂の海岸である白ヶ浜(しろがはま)に隣接している。このように白黒の海岸が隣接する地形は全国的にも珍しく、平安時代から景勝地として知られている。

関連項目[編集]