黒川元春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
黒川元春
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
改名 長宗我部元春→黒川元春
官位 肥前守
主君 長宗我部国親→黒川通矩
氏族 長宗我部氏黒川氏
父母 父:長宗我部兼序、母:不明
養父:黒川通矩
兄弟 国親元春、国康、親吉、女(吉田孝頼室)
黒川通矩の妹

黒川 元春(くろかわ もとはる)は、戦国時代武将長宗我部兼序の次男。長宗我部国親の弟。

生涯[編集]

土佐の国人領主・長宗我部兼序の子として誕生。一説には兼序の三男で国親の異母弟だったともいわれる。享禄の初めに兄・国親と不和になったため出奔して、伊予国周敷郡の豪族・黒川通矩の妹婿になり、黒川姓を名乗る。元春は通矩とともに次々と周辺豪族を滅亡もしくは臣従させ、黒川家を繁栄に導いたという。