黒木千晶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
くろき ちあき
黒木 千晶
プロフィール
愛称 クロキチ、ちゃき
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市青葉区
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-10-25) 1993年10月25日(27歳)
血液型 AB型
最終学歴 青山学院大学文学部比較芸術学科
勤務局 読売テレビ
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2016年 - 現在
ジャンル 報道番組情報番組バラエティ番組
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中 かんさい情報ネットten.
そこまで言って委員会NP
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

黒木 千晶(くろき ちあき、1993年10月25日 - )は、読売テレビのアナウンサーである。

来歴[編集]

神奈川県横浜市青葉区出身。2016年3月、青山学院大学文学部比較芸術学科卒業後の同年4月、読売テレビに入社。同期入社は、営業部→イベント事業部所属の服部愛未[1][2][3]

学生時代、高校では野球部に所属しマネージャー[4]を務め、大学時代は2013年から3年間、日本テレビイベントコンパニオン30期生としイベントのアシスタントなど[5]を務めた。また、アナウンススクールはテレビ朝日アスクに通っていた。また、大学在学時にイギリスに3週間の短期留学をしたが、語学力は向上しなかった[6]と述べている。

出演番組[編集]

現在[編集]

  • かんさい情報ネットten.(2017年2月27日 - 2021年3月5日、サブキャスター 2021年3月8日 - 、月曜日メインキャスター、火・水曜日サブキャスター)
    • 2017年2月27日 - 2019年3月29日 全曜日(週5回)
    • 2019年4月1日 - 2021年3月3日 月曜日から水曜日(週3回)。ただし緊急事態宣言以降の2020年4月13日からは報道フロアから出演。2019年10月28日から11月1日、2020年11月12日、13日、2月1日から3日中谷しのぶの休暇で代理メインキャスターを務める。
    • 2021年3月8日 - 月曜日から水曜日(週3回)。月曜日のみメインキャスター、火・水曜日は従来通りサブキャスター。[7]
  • news every. 第1部 (2021年1月4日 - ) - 月・火曜日関西ローカルパート担当
  • 各種NNNニュース枠内ローカルパート(不定期、『NNNストレイトニュース』など)
  • そこまで言って委員会NP(2019年3月31日※パネリスト、2019年4月7日 - 2021年2月28日※秘書[8]、2021年3月7日 -〈予定〉※議長[7]
  • アナウンサー向上委員会(2020年10月3日 - )森若と交代でナレーションの場合もあり。

過去[編集]

  • そこがツボなのよ!(2016年9月11日、アシスタント)
  • Let's GO!チアキちゃんねる(2016年10月1日 - 2017年9月30日) - 2017年10月から中村秀香アナウンサーが出演する『Let's GO! ひでかちゃんねる』を放送。
    • 4代目ytvPR隊長(3代目 諸國沙代子、4代目 黒木千晶、5代目 中村秀香)
  • 過去と今から仰天推理!ロザンの未来皮ザン用(第2弾・2019年11月3日、アシスタント)
  • 麒麟・川島のハッシュタグバトルツアー(第3弾・2019年12月23日、第4弾・2020年3月28日)
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 (関西ローカルパート)2016年 - 2019年 中継リポーター、2020年からはメインパーソナリティー
  • もんくもん(7月19日、8月9日) - ホラン千秋の代理アシスタント
  • ytvアナウンサー向上委員会 ギューン↑(2016年6月23日 - 2020年10月1日)
  • シノビーのおへや(2020年11月26日、YouTube)
  • クチコミ新発見!旅ぷら(2020年12月13日〈第1弾・神戸編〉・2021年2月28日〈第2弾・京都編〉) - 先輩アナウンサーである林マオとコンビで出演。

脚注[編集]

[脚注の使い方]