黒木晃平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黒木 晃平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ クロキ コウヘイ
ラテン文字 KUROKI Kohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-07-31) 1989年7月31日(29歳)
出身地 熊本県菊池郡大津町[1]
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ロアッソ熊本
ポジション MF / DF
背番号 2
利き足 右足
ユース
2005-2007
2008-2011
熊本県立大津高等学校
佐賀大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 サガン鳥栖 22 (0)
2013-2014 ロアッソ熊本 (loan) 41 (1)
2015- ロアッソ熊本 135 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

黒木 晃平(くろき こうへい、1989年7月31日 - )は、熊本県菊池郡大津町出身でJリーグロアッソ熊本所属のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー。双子の兄の黒木恭平もサッカー選手。

来歴[編集]

大津高校では、主将としてチームを引っ張り、U-18日本代表候補にも選ばれた。佐賀大学3年時に、高校時代から練習参加していたサガン鳥栖特別指定選手に登録される[2]。4年時も引き続き、サガン鳥栖の特別指定選手に登録された[3]

2012年シーズンからサガン鳥栖に加入[4]

2013年シーズンはロアッソ熊本期限付き移籍[5]。2013年12月14日には、期限付き移籍期間の延長が発表された[6]

2015年に熊本へ完全移籍[1]。当初は攻撃的な位置でも起用されたが、片山奨典が骨折にて長期離脱したことで再び左サイドバックとして起用された。2016年も左右のサイドバックでの起用が多かったが、3ゴールを決めキャリアハイの得点を記録している。2017年シーズン以降も左サイドバック、ウイングバックとして安定して出番を掴み続けている。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴
  • 2012年 - 2014年 サガン鳥栖
  • 2015年 - ロアッソ熊本

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2010 佐賀大 10 - - - 1 0 1 0
鳥栖 30 J2 7 0 - - 7 0
2011 12 0 - - 12 0
2012 J1 3 0 3 0 0 0 6 0
2013 熊本 2 J2 27 1 - 2 0 29 1
2014 14 0 - 0 0 14 0
2015 35 1 - 3 0 38 1
2016 25 3 - 2 0 27 3
2017 40 2 - 1 0 41 2
2018 35 1 - 0 0 35 1
2019 J3 -
通算 日本 J1 3 0 3 0 0 0 6 0
日本 J2 195 8 - 8 0 203 8
日本 J3 -
日本 - - 1 0 1 0
総通算 198 8 3 0 9 0 210 8

脚注[編集]

  1. ^ a b “黒木晃平選手、完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), ロアッソ熊本, (2015年1月7日), http://roasso-k.com/news/news_view.htm?id=1617 2019年1月6日閲覧。 
  2. ^ 黒木晃平選手 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認について サガン鳥栖公式サイト 2010年2月24日付
  3. ^ 黒木晃平選手 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認について サガン鳥栖公式サイト 2011年2月15日付
  4. ^ 黒木晃平選手(佐賀大学) 2012シーズン加入内定のお知らせ サガン鳥栖公式サイト 2011年6月13日付
  5. ^ 黒木晃平選手 ロアッソ熊本へ期限付き移籍のお知らせ - サガン鳥栖公式サイト 2013年1月14日付
  6. ^ 黒木晃平選手、期限付き移籍延長のお知らせ - ロアッソ熊本公式サイト 2014年12月14日

関連項目[編集]