黒沼神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黒沼神社
所在地 福島県福島市松川町金沢宮ノ前45
位置 北緯37度40分13.0秒
東経140度28分51.8秒
座標: 北緯37度40分13.0秒 東経140度28分51.8秒
主祭神 日本武尊
沼中倉太珠敷命
三十代目天皇 敏達天皇
別名 金沢黒沼神社
地図
黒沼神社の位置(福島県内)
黒沼神社
黒沼神社
黒沼神社 (福島県)
テンプレートを表示

黒沼神社(くろぬまじんじゃ)は、福島県福島市松川町金沢にある神社。今から約1300年前に鎮座。

概要[編集]

  • 御祭神
    • 沼中倉太珠敷命(ヌナクラフトタマシキノミコト)= 第30代天皇 敏達天皇
    • 倭建命(ヤマトタケルノミコト)。
  • 社格
    • 旧郷社

古事記 本文献にも記載されている延喜式神名帳に名前の残る、『陸奥國 信夫郡 黒沼神社』の論社の一社 山の中の総社 延喜式式内社とも呼ばれている。

また、黒沼神社は日本国より重要無形民俗文化財を受ける「金沢の羽山ごもり」大祭のお祭りがある。 四月の例大祭では、黒沼神社 十二神楽 が行われる。これも福島県指定重要無形民俗文化財を受けている。  

参考文献[編集]

  • 日本祭祀研究集成 第三巻 祭りの諸形態1 北海道•東北•関東編  岩崎敏夫/三隈治雄 編集
  • まぼろしの古里 「金沢の伝説と伝承」民俗八十八話集 作者:渡辺安次郎
  • 重要無形民俗文化財 金沢羽山籠り 作者:後藤輝夫