黒鳥の湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
黒鳥の湖
Black Swan Lake
著者 宇佐美まこと
発行日 2019年12月10日
発行元 祥伝社
ジャンル 推理小説
ミステリ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ハード装
ページ数 376
公式サイト sun.s-book.net
コード ISBN 978-4-39-6635824
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

黒鳥の湖』(こくちょうのみずうみ、英語:Black Swan Lake)は、宇佐美まことによる日本ミステリ小説[1]2019年12月10日祥伝社から刊行された[1]

2021年7月から藤木直人主演でテレビドラマ化。

あらすじ[編集]

ザイゼンコーポレーションの社長、財前彰太は興信所の調査員をしていた18年前に、ある事件の調査を依頼された過去があった。それは依頼者の娘が誘拐され、次々と娘のワンピースの切れ端や爪が送られるいう不気味な事件だった。会社を経営し幸福な家族との今は彰太がその事件を利用して大きな“細工”をして手に入れたものだった。

事件は未解決のまま18年経った今、彰太の愛娘が行方不明になり彼女の持ち物が送られ動揺しながらも調査を始める彰太は妻由布子の過去の秘密にも近づいていく。

登場人物[編集]

財前彰太
「ザイゼンコーポレーション」の社長。興信所勤務時代に担当していた事件と酷似する事件に遭遇し動揺する。
財前由布子
財前の妻。
財前美華
財前の娘。クラシックバレエを習っている。ある日行方不明になり、所持品が父である財前の元に送られてくる。
若院
寺の住職の息子。
大黒様
若院の母。由布子の良き相談相手となる。

書誌情報[編集]

  • 宇佐美まこと 『黒鳥の湖』、祥伝社、2019年12月10日発売、ISBN 978-4-39-6635824[1]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマW 黒鳥の湖
ジャンル 連続ドラマ
原作 宇佐美まこと 『黒鳥の湖』
脚本 小峯裕之
監督 岩田和行
出演者 藤木直人
吉瀬美智子
三宅健
財前直見
服部樹咲
大澄賢也
宅麻伸
板尾創路
杉本哲太
音楽 池田善哉
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
青木泰憲
プロデューサー 村松亜樹
水野綾子
製作 WOWOW
共同テレビジョン
放送
放送チャンネルWOWOWプライム
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年7月24日 - 8月21日
放送時間土曜 22:00 - 23:00
放送枠連続ドラマW
放送分60分
回数全5回
公式サイト

特記事項:
第1話はノンスクランブル放送。
テンプレートを表示

2021年7月24日から8月21日までWOWOWプライム連続ドラマW」で放送されていた[2][3][4]。主演は17年ぶりのWOWOWドラマ出演となる藤木直人[2][3][4]。なお、宇佐美の作品が映像化されるのは本作が初となる[3][4]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル
第1話 7月24日
第2話 7月31日
第3話 8月7日
第4話 8月14日
最終話 8月21日
WOWOW 連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
東野圭吾 さまよう刃
(2021年5月15日 - 6月26日)
黒鳥の湖
(2021年7月24日 - 8月21日)
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]