龍城院 (浅口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
龍城院
所在地 岡山県浅口市寄島町6881
位置 北緯34度29分37.5秒
東経133度34分44秒
座標: 北緯34度29分37.5秒 東経133度34分44秒
山号 福井山
宗旨 天台宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 838年
開山 慈覚大師円仁
中興年 1681年
中興 信亮
地図
龍城院 (浅口市)の位置(岡山県内)
龍城院 (浅口市)
テンプレートを表示

龍城院(りゅうじょういん)は、岡山県浅口市寄島町にある天台宗の寺院。山号は福井山。浅口市指定文化財の阿弥陀如来立像、阿弥陀如来座像、檀像、涅槃図法華経八巻を所蔵する。境内には元帥陸軍大将野津道貫揮毫の忠魂碑がある。

歴史[編集]

承和5年(838年)、慈覚大師円仁を開山に創建された。寛文6年(1666年)、岡山藩主池田光政による寺院整理で周囲の12坊中11坊が焼き払われ本寺に集められたという。天和元年(1681年)、信亮が法灯を継承し、現在地に移転、龍城院とした。現在の本堂は宝暦9年(1759年)に真現により再建されたもの。

文化財[編集]

境内[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連資料[編集]

  • 『神社仏閣を巡る まいられぇ岡山』山陽新聞社(2017年版、50頁)