龍谷中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
龍谷中学校・高等学校
過去の名称 振風教校
西肥仏教中学
第五仏教中学
龍谷中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人佐賀龍谷学園
理念 心の教育
校訓 合掌
感謝
自律
明朗
設立年月日 1878年
創立記念日以外 5月21日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
特別進学科
学科内専門コース 文理進学コース
総合コース
特別進学コース
中高一貫コース
保育コース
仏教コース
学期 3学期制
高校コード 41501E
所在地 840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江3-1-25
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

龍谷中学校・高等学校(りゅうこくちゅうがっこう・こうとうがっこう、英称:Ryukoku Junior & Senior High School)は、佐賀県佐賀市水ヶ江にある私立中学校高等学校。学校法人佐賀龍谷学園が運営する。「龍谷」という名を冠した最初の学校で、地名の付かない唯一の「龍谷中学校・高等学校」である。

校訓[編集]

  • 合掌
  • 感謝
  • 自立
  • 明朗

学科[編集]

沿革[編集]

  • 1878年明治11年) - 佐賀県真宗寺院の共同により、振風教校として願生寺内に開校。仏典・漢籍・算術・物理・地理を教授する。
  • 1900年(明治33年) - 西肥仏教中学と改称
  • 1902年(明治35年) - 第五仏教中学と改称[1]
  • 1903年(明治36年) - 現在地に移転
  • 1908年(明治41年) - 龍谷中学校と改称
  • 1912年(明治45年) - 私立龍谷専修学院を併設
  • 1947年昭和22年) - 新制中学校を併設
  • 1948年(昭和23年) - 新制龍谷高等学校となる。同年5月財団法人龍谷中学校を財団法人佐賀龍谷学園に組織変更。
  • 1951年(昭和26年) - 財団法人を学校法人佐賀龍谷学園に組織変更
  • 1955年(昭和30年) - 龍谷中学校休校
  • 1961年(昭和36年) - 男女共学となる
  • 1992年平成4年) - 文理コース設置
  • 1993年(平成5年) - 仏教コース設置
  • 1994年(平成6年) - 龍谷中学校再開
  • 1997年(平成9年) - 中高一貫となる
  • 2007年(平成19年) - 佐賀で開催された全国高等学校総合体育大会「2007青春・佐賀総体」で男子剣道部が優勝
  • 2016年(平成28年) - 第98回全国高校野球選手権佐賀大会で野球部が準決勝に進出するが、部員の喫煙問題と部室のボヤ騒ぎと問題が発覚。部室に煙草の吸殻が約20本発見され、複数の部員が喫煙を認めたため準決勝出場を辞退。喫煙を認めた4人は全員3年生で今大会の登録選手もいた。龍谷高校は春夏通じて通算4度の甲子園出場経験(1980年夏、1989年春、1995年夏、2015
  • 年夏)がある[2]

所在地[編集]

  • 佐賀県佐賀市水ヶ江3丁目1-25

出身有名人[編集]

実業界[編集]

文化人[編集]

芸能界[編集]

スポーツ界[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 仏教中学は全国で5校あった。第一仏教中学(現高輪高等学校)、第二仏教中学校(現北陸高等学校)、第三仏教中学校・高等学校(現龍谷大学付属平安高等学校)、第四仏教中学校(現崇徳高等学校)、第五仏教中学校(現龍谷高等学校)である。
  2. ^ 【佐賀】龍谷 出場辞退会見 校長「指導が生徒の心には届いていなかった結果」