(1) Let's say “Hello!”

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「 Let's say “Hello!”」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
① Let's say "Hello!"
ハロプロ研修生スタジオ・アルバム
リリース
録音 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル アップフロントワークス
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
ハロプロ研修生 アルバム 年表
-① Let's say "Hello!"
(2015年)
Rainbow×2
2018年
『① Let's say “Hello!”』収録のシングル
テンプレートを表示

① Let's say "Hello!"』(イチ レッツ・セイ・ハロー!)は、2015年2月18日アップフロントワークスから発売されたハロプロ研修生の1枚目のオリジナルアルバムである[2]

概要[編集]

ハロプロ研修生初となるオリジナルアルバムである。つんく♂プロデュースによるハロー!プロジェクトのオリジナルアルバムは現時点で今作が最後となっている[要出典]

2014年11月29日Zepp Nagoyaにて開催された『ハロプロ研修生 発表会 2014 ~11月・12月の生タマゴShow!~』より会場先行販売された[3]

収録曲[編集]

  1. Say! Hello! [4:22]
  2. 女の園 [3:33]
  3. Crying [3:39]
  4. 青春Beatは16シックスティーン [3:46]
  5. テーブル席空いててもカウンター席 [3:40]
  6. 「恋したい新党」 [4:35]
    • Rap詞:U.M.E.D.Y. / 編曲:AKIRA
  7. 「アイドルはロボット」って昭和の話ね [3:26]
  8. おへその国からこんにちは [3:59]
    3rdインディーズシングル(DVDシングル)。
  9. 彼女になりたいっ!!! [4:06]
    • 編曲:大久保薫
    1stインディーズシングル。
  10. 天まで登れ! / ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice [4:52]
    • 編曲:平田祥一郎 / 管編曲:鈴木俊介
    2ndインディーズシングル。

参加メンバー[編集]

太字はジャケット写真に掲載されているメンバー。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “1Let’s say “Hello!” ハロプロ研修生”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/prof/590362/products/1111614/1/ 2018年7月9日閲覧。 
  2. ^ ① Let's say “Hello!” リリース詳細”. Hello!Project. 2015年2月18日閲覧。
  3. ^ ハロプロ研修生 ファーストアルバム「① Let's say “Hello!”」会場先行販売のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2014年11月28日). 2018年7月9日閲覧。