-浅丘高校野球部日誌- オーバーフェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
-浅丘高校野球部日誌- オーバーフェンス
ジャンル 少年漫画
漫画
作者 あだち充
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
発表期間 2011年22・23号 - 2011年22・23号
話数 全1話
テンプレート - ノート

-浅丘高校野球部日誌- オーバーフェンス』(-あさおかこうこうやきゅうぶにっし- オーバーフェンス)は、あだち充による日本漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、あだち充画業40周年記念作として2011年22・23合併号に連載された。[1]
後に、『SHORT GAME ~あだち充が短編で紡ぐ高校野球~』に収録された。

あらすじ[編集]

いつも部員数ギリギリの浅丘高校野球部。今年も3年生の部員がゼロになりピンチ。でも、2年生にはくせ者が揃っていて…

登場人物[編集]

瀬里沢みのり(せりざわ みのり)
浅丘高等学校2年。野球部のマネージャー
桜井章夫(さくらい あきお)
浅丘高等学校2年。2番セカンド。野球部のキャプテン。
八島勝治(やじま かつじ)
浅丘高等学校2年。4番サード。父親が大地主で八島興業社長。
小松崎慎一(こまつざき しんいち)
浅丘高等学校2年。3番エース。父親が市民病院院長。
石井拓馬(いしい たくま)
浅丘高等学校2年。5番キャッチャー。父親が市の消防署長。
上田祐二(うえだ ゆうじ)
浅丘高等学校2年。1番センター。父親が市長。

単行本[編集]


出典[編集]

  1. ^ 週刊少年サンデー2011年22・23合併号より
  2. ^ SHORT GAME ~あだち充が短編で紡ぐ高校野球~”. 小学館. 2014年12月12日閲覧。