0×0メモリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

0×0メモリーズ』(ゼロゼロメモリーズ)は、武内こずえによる日本漫画作品。

RIBONオリジナル」(集英社2006年6月号(最終号)に発表された読みきり作品。同号の巻頭カラーを飾った。


あらすじ[編集]

昼休みに、サッカー部員・九条学が蹴ったサッカーボールが、頭に当たってしまい、しかも、その打ち所があまりよくなかったばかりに、自分の名前すら忘れてしまった津田レイ。脳波は大丈夫だった、ということで、病院には入院せずにすんだが、何もかもわからない状態のまま高校に戻ることになった。果たして彼女の記憶は戻るのだろうか!?

単行本[編集]

りぼんマスコットコミックス(集英社)から同タイトルの読みきり短編集がリリースされている。他に収録された作品の中には、デビュー作の『青春うらら』や、「りぼん」 本誌初掲載作の『キラキラリン!』がある。