0スタジオ おんなのテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
0スタジオ おんなのテレビ
ジャンル ワイドショー
出演者 七代目立川談志
犬塚弘
楠本憲吉
小松左京
丸山明宏
山口洋子
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1968年9月30日 - 1968年12月20日
放送時間 月曜 - 金曜 12:00 - 12:40
放送枠 TBSテレビ系列平日昼の情報番組枠
放送分 40分

特記事項:
TBS初の昼のワイドショー。
テンプレートを表示

0スタジオ おんなのテレビ』(ゼロスタジオ おんなのテレビ)は、1968年9月30日から同年12月20日までTBS系列局で放送されていたTBS製作のワイドショーである。放送時間は毎週月曜 - 金曜 12:00 - 12:40 (日本標準時)。

概要[編集]

TBS初の昼のワイドショー。主婦をターゲットにした帯番組で、様々なタレントが日替わりでホスト役を務めていた[1]

初回放送当日には、この番組以外にも12:40から『ポーラテレビ小説 三人の母』、13:00から『テレビ映画 ひとシリーズ 過去深きひと』(朝日放送では13:15から放送)、13:45から『ドレミファ日記』、14:00から『妻のかがり火』と計5本の番組がスタートしており、当日付の大手新聞各紙には本番組と『三人の母』と『過去深きひと』それぞれの宣伝広告が合同掲載されていた。さらに東京新聞にはこの5番組全ての宣伝広告が掲載され、「きょうからおひるがゴールデン・アワー」というキャッチフレーズも添えられていた。

出演者[編集]

ホスト[編集]

ホステス[編集]

[2]

コーナー[編集]

  • 男の分析研究
  • 亭主操縦教室
  • スターをむしるコーナー
  • 運勢コーナー
  • ほか

参考: 『東京新聞』 中日新聞東京本社、1968年9月30日付19面の番組広告。 

脚注[編集]

  1. ^ 『東京新聞』 中日新聞東京本社、1968年9月30日付、ラジオ・テレビ欄の番組解説。 
  2. ^ 『毎日新聞』 毎日新聞東京本社、1968年9月30日付、当番組の宣伝広告より。 

関連項目[編集]

TBS系列 月曜12:00枠
前番組 番組名 次番組
JNNニュース
(1959年8月 - 1968年9月23日)
※12:00 - 12:15、月曜11:45枠へ移動
お笑いリクエスト
※12:15 - 12:40
0スタジオ おんなのスタジオ
(1968年9月30日 - 1968年12月16日)
※月曜放送分
お昼にあいましょう
(1968年12月23日 - 1969年6月)
TBS系列 火曜12:00枠
JNNニュース
(1959年8月 - 1968年9月24日)
※12:00 - 12:15、火曜11:45枠へ移動
女性クイズNo.1
※12:15 - 12:40
0スタジオ おんなのスタジオ
(1968年10月1日 - 1968年12月17日)
※火曜放送分
お昼にあいましょう
(1968年12月24日 - 1969年6月)
TBS系列 水曜12:00枠
JNNニュース
(1959年8月 - 1968年9月25日)
※12:00 - 12:15、水曜11:45枠へ移動
東西お笑い大作戦
※12:15 - 12:40
0スタジオ おんなのスタジオ
(1968年10月2日 - 1968年12月18日)
※水曜放送分
お昼にあいましょう
(1968年12月25日 - 1969年6月)
TBS系列 木曜12:00枠
JNNニュース
(1959年8月 - 1968年9月26日)
※12:00 - 12:15、木曜11:45枠へ移動
お好み劇場
※12:15 - 12:40
0スタジオ おんなのスタジオ
(1968年10月3日 - 1968年12月19日)
※木曜放送分
お昼にあいましょう
(1968年12月26日 - 1969年6月)
TBS系列 金曜12:00枠
JNNニュース
(1959年8月 - 1968年9月27日)
※12:00 - 12:15、金曜11:45枠へ移動
爆笑寄席
※12:15 - 12:40
0スタジオ おんなのスタジオ
(1968年10月4日 - 1968年12月20日)
※金曜放送分
お昼にあいましょう
(1968年12月27日 - 1969年6月)