05式短機関銃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
05式衝鋒槍
QCW05 - 5.8mm submachine gun 20170919.jpg
QCW05 - 05式短機関銃(5.8mmモデル)
種類 ブルパップ サブマシンガンPDW
原開発国 中華人民共和国の旗 中国
運用史
配備先 中国人民解放軍
開発史
製造業者 中国南方工業集団
製造期間 2005年 —
派生型 JS 9mm, QCQ-05
諸元
重量 2.2 kg (4.85 lb)
全長 500 mm (19.7 in)
銃身 250 mm (9.8 in)

弾丸 5.8x21mm DAP92弾(DAP92 and DCV05)
口径 5.8mm
発射速度 900発/分
最大射程 400 m
装填方式 マガジン(50発)
テンプレートを表示

05式微声短機関銃(簡体字: 05式微声冲锋枪:QSZ-05)は、中華人民共和国短機関銃である。「微声」と名が付く通り、通常ではサプレッサーを装着して使用する。

開発元は中国南方工業集団。2001年より5.8x21mm DAP92弾を使用する消音サブマシンガンとして開発され、95式自動歩槍を踏襲したブルパップ方式を採用している。

概要[編集]

中国南方工業集団(CSGC)が所有する建設工業(集団)公司(Jianshe Industries (Group) Corporation)及び人民解放陸軍第208研究所によって開発が行われた。なお、後述するJS 9mm短機関銃の輸出業務は中国北方工業公司が担当している。

バリエーション[編集]

JS 9mm
9x19mmパラベラム弾を使用するモデル。H&K MP5のマガジンを流用できる。
QCQ-05 (05式軽型冲鋒槍)
サプレッサーが付属しないモデル。弾薬にQCW-05用の5.8mm DCV05弾に加えてQSZ-92-5.8用の5.8mm DAP92弾を使用可能。

使用国[編集]

関連項目[編集]

リンク[編集]