1億人の富士山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

1億人の富士山』(いちおくにんのふじさん)は、2001年4月から2004年3月まで山梨放送で放送されていたドキュメンタリー番組である。毎回、富士山にまつわる事物にスポットを当てて紹介していた。

レギュラー放送の終了後も、年に4回ほどのペースでこの番組の特別編『1億人の富士山スペシャル』が放送されている(後述)。

放送時間[編集]

出演者[編集]

2002年3月まで[編集]

2002年4月以降[編集]

テーマ曲[編集]

1億人の富士山スペシャル[編集]

レギュラー放送の終了後に年に4回ほどのペースで放送されている特別編。こちらでもやはり富士山と何らかの関わりがある人物や事象を紹介しているが、レギュラー放送時とは違ってスタジオでのトークなどは一切挿まず、全編がドキュメンタリー映像のみで構成されている。ナレーションはプロのナレーター(主に武田広)が担当すること多いが、山梨放送のアナウンサーが担当することもある。

放送時間は放送回ごとに変わるが、主に土曜日か日曜日の午後に約1時間の枠で放送される。ハイビジョン制作で、アナログ放送ではレターボックス形式で放送されていた(地上デジタル放送開始以前から多くの回でハイビジョン制作であった)。

山梨放送 月曜22:00 - 22:54
前番組 番組名 次番組
1億人の富士山
スーパーテレビ情報最前線
(月曜21時台から移行)