1日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

1日(ついたち、いちにち、いちじつ)は、上の各における1目である。

朔日とも表記し、朔日については「さくじつ」とも読む。「」とは新月のことであり、元は旧暦の1日のことを指した。「ついたち」という読みは「月立ち(つきたち)」が変化したものである。「いちにち」「いちじつ」と読む場合は、月の1日目の意味のほか、「月日を特定しないある日」という意味もある。

新暦グレゴリオ暦)・日本の旧暦における各月の1日については下記を参照。

記念日・年中行事[編集]

関連項目[編集]