1/3の純情な感情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
本来の表記は「の純情な感情」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
1/3の純情な感情
SIAM SHADEシングル
初出アルバム『SIAM SHADE IV・Zero
B面 D.D.D.
リリース
規格 8cmCD
マキシシングル(再発)
録音 1997年
日本の旗 日本
ジャンル ロックアニメソング
時間
レーベル Sony Music Records
作詞・作曲 SIAM SHADE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 1998年度年間31位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
  • 3位CDTV
  • 登場回数20回(CDTV)
  • SIAM SHADE シングル 年表
    PASSION
    (1997年)
    1/3の純情な感情
    (1997年)
    グレイシャルLOVE
    (1998年)
    テンプレートを表示

    1/3の純情な感情」(さんぶんのいちのじゅんじょうなかんじょう)は、SIAM SHADEの6枚目のシングル1997年11月27日Sony Music Recordsから発売された。

    解説[編集]

    フジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマ。

    この曲で初めて、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に初出演[1]。また『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』にも初出演。

    2007年11月14日に、12cmCDとして再発された。

    2010年10月27日に発売された同バンドのトリビュートアルバム『SIAM SHADE Tribute』にて、Acid Black Cherryがカバーしている。

    また、2011年1月26日発売のトリビュートアルバム『CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs-』で新興宗教楽団NoGoDがカバー、2011年3月9日には、FLOWがカバーしシングルとして発売(後述)。

    2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」においてユーザー投票賞(1989年 - 1999年)に選出された[2]

    1997年から1998年にかけてチャートインした。初登場は7位で、リリースから2か月後の1998年1月に最高位である3位を記録し、最終的に約69.9万枚[3]を売り上げ、バンド最大のヒットとなった。

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲:SIAM SHADE、編曲:SIAM SHADE・明石昌夫

    1. 1/3の純情な感情 [3:43]
      原曲:DAITA/作詞:HIDEKI
      100曲以上のお蔵入りデモテープから明石昌夫によって選出された曲であり、テンポを上げるなど明石昌夫の案によって大幅にアレンジされた。メンバー本人たちはアレンジに納得できず一度断っていた。
      PV長野県にある霧ヶ峰で撮影されている。
    2. D.D.D. [3:30]
    3. 1/3の純情な感情 (Original Karaoke

    収録アルバム[編集]

    曲名 アルバム 発売日 備考
    1/3の純情な感情 SIAM SHADE IV・Zero 1998年1月21日 3rdオリジナルアルバム
    SIAM SHADE IX A-side Collection 2002年3月6日 ベストアルバム
    SIAM SHADE X 〜THE PERFECT COLLECTION〜 2002年11月27日 ボックス・セット
    SIAM SHADE XI COMPLETE BEST 〜HEART OF ROCK〜 2007年9月26日 ファン投票によるベストアルバム
    SIAM SHADE XII 〜The Best Live Collection〜 2010年10月27日 ライブベストアルバム
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- ベスト・テーマ・コレクション 1998年3月21日 アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
    コンピレーションアルバム
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- プレミアム・コレクション 1999年12月18日
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- COMPLETE CD・BOX 2002年9月19日
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- Complete Collection 2011年7月27日
    D.D.D. SIAM SHADE VIII B-side Collection 2002年1月30日 ベストアルバム
    SIAM SHADE X 〜THE PERFECT COLLECTION〜 2002年11月27日 ボックス・セット
    SIAM SHADE XI COMPLETE BEST 〜HEART OF ROCK〜 2007年9月26日 ファン投票によるベストアルバム

    カバー[編集]

    • 1998年5月21日、児玉国弘(アルバム『こどものうた』に収録)
    • 1998年8月5日、嘉門達夫(シングル「ザッツ・替え唄メドレー」に収録) ※メドレー
    • 2007年柿原徹也(アルバム『百歌声爛 -男性声優編-』に収録) ※メドレー
    • 2009年新谷良子(アルバム『百歌声爛 -女性声優編- III』に収録) ※メドレー
    • 2009年11月25日、Alice(アルバム『ANIME HOUSE PROJECT 〜戦国・幕末MIX〜』に収録)
    • 2010年2月17日、MK feat.YOZU(アルバム『EXIT TRANCE PRESENTS R25 SPEED アニメトランス BEST 5』に収録)
    • 2010年7月21日、下川みくに(アルバム『Replay! 〜下川みくに 青春アニソンカバーIII〜』に収録)
    • 2010年10月20日、EIZO Japan(アルバム『Super anime song Legend of the 1990's』に収録)
    • 2010年10月27日、ジェイニー・レイン(トリビュートアルバム『SIAM SHADE Tribute』に収録) ※Alt Ver.
    • 2010年10月27日、Acid Black Cherry(トリビュートアルバム『SIAM SHADE Tribute』に収録)
    • 2011年1月29日、東京未来少年(アルバム『ジャンピング・パンク』に収録)
    • 2011年1月26日、新興宗教楽団NoGoD(トリビュートアルバム『CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs*-』に収録)
    • 2011年3月9日、FLOW(後述)
    • 2011年3月16日、BLiSTAR(2ndミニアルバム『BLiSTAR ROCKIN' COVERS ~Rock & Sexy~』に収録)
    • 2011年8月10日、Buono!(ミニアルバム『partenza』に収録)
    • 2011年11月24日、VENUS(アーケードゲーム『REFLEC BEAT limelight』に収録。一部の店舗では11月16日に稼動)
    • 2012年5月23日、FEST VAINQUEUR(アルバム『Counteraction ―V-Rock covered Visual Anime songs Compilation―』に収録)
    • 2012年8月26日、原由実沼倉愛美ラジオ大阪THE IDOLM@STER STATION!!!』内でカバー。のちに2013年7月17日発売のアルバム『THE IDOLM@STER STATION!!! FAVORITE TALKS』に収録)
    • 2012年10月10日、エリック・マーティンMr. Rock Vocalist』に収録。
    • 2013年8月7日、Kylee(配信限定EP「CRAZY FOR YOU EP+」に収録。歌詞を英語に翻訳して歌っている)
    • 2019年7月14日、RAISE A SUILEN(自身らの単独ライブでカバー。同日にアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に実装)
    • 2019年10月1日、佐藤和夫(SaToMansion)いわて純情米CMソング[4]
    • 2020年12月25日、DJ CHARI & DJ TATSUKI「Innocence feat. Hideyoshi, Only U & (sic)boy」(配信アルバム『GOLDEN ROUTE』に収録。「1/3の純情な感情」をアレンジ。)[5]

    FLOWのシングル[編集]

    1/3の純情な感情
    FLOWシングル
    初出アルバム『FLOW ANIME BEST
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POP
    ロック
    時間
    レーベル Ki/oon Records
    作詞・作曲 SIAM SHADE
    チャート最高順位
    • 週間20位オリコン
    • 登場回数4回(オリコン)
    • 17位CDTV
    • 登場回数3回(CDTV)
    • 2011年4月度月間1位レコチョク、ロック・フルチャート)
    FLOW シングル 年表
    旅立ちグラフィティ
    (2010年)
    1/3の純情な感情
    (2011年)
    Hey!!!
    (2011年)
    テンプレートを表示

    概要[編集]

    • FLOWのメジャー21枚目、通算25枚目のシングルとして2011年3月9日Ki/oon Recordsから発売された。FLOWのカバーシングルはインディーズ時代に発売された「贈る言葉」以来であり、2011年3月31日までの期間限定生産。SIAM SHADEのメンバーであったDAITAがギターとしてゲスト参加している[6]
    • お笑いコンビペナルティワッキー扮する"1/3マン"が本作の宣伝部長として就任し、発売前日の3月8日渋谷のCDショップを中心に宣伝活動を行った[7]
    • FLOWのメジャーデビュー後のシングルでは、初の完全ノンタイアップである。
    • 着うたサイトの“レコチョク”2011年のロック・フル年間チャートでは2位を獲得した[8]
    • キャッチコピーは、『DAITA参加!あの名曲をFLOWがカバー!

    収録曲[編集]

    1. 1/3の純情な感情 [3:53]
      作詞・作曲:SIAM SHADE、編曲:FLOW・DAITA
      原曲には無い前奏が追加されている。
    2. 1/3の純情な感情(Instrumental)

    収録アルバム[編集]

    曲名 アルバム 発売日 備考
    1/3の純情な感情 FLOW ANIME BEST 2011年4月13日 3rdベストアルバム

    脚注[編集]

    1. ^ 出演者ラインナップ(1998年1月16日)”. ミュージックステーション(テレビ朝日). 2020年6月30日閲覧。
    2. ^ 平成アニソン大賞”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2019年3月8日閲覧。
    3. ^ オリコンランキング情報サービス「you大樹」”. Oricon. 2020年8月24日閲覧。
    4. ^ “のん、いわて純情米の新CM出演。ずぶ濡れで稲穂の純情な気持ちを叫ぶ。CM楽曲は佐藤和夫(SaToMansion)によるSIAM SHADE「1/3 の純情な感情」カバー”. skream!. (2019年9月30日). https://skream.jp/news/2019/09/non_sato_iwatemai.php 2019年10月8日閲覧。 
    5. ^ “DJ CHARI & DJ TATSUKIがHideyoshi、Only U、(sic)boyと「1/3の純情な感情」を大胆アレンジ(動画あり)”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年12月11日). https://natalie.mu/music/news/408350 2021年2月21日閲覧。 
    6. ^ “FLOW、夢の競演実現!ギタリストDAITAと「1/3の純情な感情」”. エキサイトミュージック. (2011年1月4日). http://www.excite.co.jp/News/music/20110104/E1294115169452.html 2011年1月4日閲覧。 
    7. ^ “FLOW、ペナルティ・ワッキーの“1/3マン”と「1/3の純情な感情」をPR”. BARKS. (2011年3月9日). http://www.barks.jp/news/?id=1000068235 2011年3月9日閲覧。 
    8. ^ ““レコチョク”2011年のロック・フル年間チャートにランクイン!!!”. (2011年12月20日). http://www.flow.mu/09/blog/staff.php 2011年12月20日閲覧。