10538 序曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
10538 序曲
エレクトリック・ライト・オーケストラシングル
収録アルバム エレクトリック・ライト・オーケストラ
B面 ファースト・ムーヴメント
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル シンフォニーロック
時間
レーベル ハーベスト(イギリスの旗
作詞・作曲 ジェフ・リン
プロデュース ロイ・ウッド、ジェフ・リン
チャート最高順位
エレクトリック・ライト・オーケストラ シングル 年表
10538 序曲
(1971年)
ロール・オーバー・ベートーヴェン
(1972年)
テンプレートを表示

10538 序曲」 (10538 Overture) は、エレクトリック・ライト・オーケストラ1971年に発表した楽曲。

彼らのファーストアルバムエレクトリック・ライト・オーケストラの一曲目であり、エレクトリック・ライト・オーケストラとして録音された最初の曲である。

概要[編集]

元々はザ・ムーヴのシングルのB面用にジェフ・リンが書いた楽曲であり、のちにロイ・ウッドによるチェロ[注 1]のリフが付け足され、エレクトリック・ライト・オーケストラという新生バンドのファーストシングルになった。

歌詞の主人公は脱獄者であり、ジェフがその脱獄者に番号をつけようとあたりを見回したところ、ミキシングコンソールに書かれた「1053」という番号が目に入った。これではメロディに乗らないと考えたロイによって「8」が付け足され、「10538」というタイトルが生まれた。

ELOのレパートリーとして長く演奏され、ジェフは現在までコンサートで、「ELOの最初の曲」という前置きでこの曲を演奏している。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 古い中国製のチェロ。当時楽器を集めることに熱中していたロイが手に入れたばかりのもの。

出典[編集]

http://www.jefflynnesongs.com/jlworks6.php