126

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
125 126 127
素因数分解 2×32×7
二進法 1111110
六進法 330
八進法 176
十二進法 A6
十六進法 7E
十八進法 70
二十進法 66
ローマ数字 CXXVI
漢数字 百二十六
大字 百弐拾六
算木 Counting rod v1.pngCounting rod h2.pngCounting rod v6.png

126百二十六、ひゃくにじゅうろく)は自然数、また整数において、125の次で127の前の数である。

性質[編集]

  • 126は合成数であり、約数1, 2, 3, 6, 7, 9, 14, 18, 21, 42, 63と126である。
  • 6番目の五胞体数である。1つ前は70、次は210
  • 126 = 21 × 6 であり、4番目のフリードマン数。1つ前は125、次は127
  • (125, 126)は5番目のルース=アーロン・ペアである。1つ前は(77, 78)、次は(714, 715)。
  • 42番目のハーシャッド数である。1つ前は120、次は132
  • 1/126 = 0.0079365…(下線部は循環節でその長さは6)
  • 1262 + 1 = 15877 であり、n2 + 1 の形で素数を生む24番目の数である。1つ前は124、次は130
  • 114から続いた13連続合成数のうち最後の数である。
  • 126 = 21 + 22 + 23 + 24 + 25 + 262の自然数乗の和と見たとき1つ前は62、次は254
    • a1 + a2 + a3 + a4 + a5 + a6 と見たとき1つ前は6、次は1092。
  • 126 = 42 + 52 + 62 + 72、4連続平方和で表すことができる数である。1つ前は86、次は174
  • 約数の和が126になる数は2個ある。(68, 82) 約数の和2個で表せる13番目の数である。1つ前は124、次は128

その他 126 に関連すること[編集]

関連項目[編集]