16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
15 16 17
素因数分解 24
二進法 10000
六進法 24
八進法 20
十二進法 14
十六進法 10
十八進法 G
二十進法 G
ローマ数字 XVI
漢数字 十六
大字 拾六
算木 Counting rod h1.pngCounting rod v6.png
位取り記数法 十六進法

16十六、じゅうろく、とおあまりむつ)は自然数、また整数において、15 の次で 17 の前の数である。ラテン語では sedecim(セーデキム)。

性質[編集]

  • 16 は合成数であり、正の約数1, 2, 4, 8と16である。1000以下の自然数のうち正の約数を5つ持つ数は他に81625のみ。
    • 約数の31。約数の和が奇数になる6番目の数である。1つ前は9、次は18
    • 約数の和が素数になる4番目の数である。1つ前は9、次は25
    • 約数の和と元の数との積が完全数になる3番目の数である。1つ前は4、次は64。(参照オンライン整数列大辞典の数列 A064987)
  • 特にコンピュータ関連で使用される十六進数基数である。
  • 1/16 = 0.0625。一般に2の累乗数 2n の逆数は小数点以下 n 桁の有限小数になる。
  • 4番目の平方数( 16 = 42 )である。1つ前は9、次は25
  • 2番目の二重平方数であり、16 = 24。1つ前は1、次は81
    • 4番目の2の累乗数である。1つ前は8、次は32
    • 16 = 222nnn とみたとき1つ前は1、次は7625597484987。
  • (15, 16) は3番目のルース=アーロン・ペアである。1つ前は (8, 9)、次は (77, 78)。
  • 162 + 1 = 257 であり、n2 + 1 の形で素数を生む7番目の数である。1つ前は14、次は20
  • 24 = 42 = 16であり、a, b が自然数で ab のとき ab = ba の両辺を満たす唯一の数である。
  • 16個の立体を持つ正多胞体正十六胞体である。次に立体の数が少ない正多胞体は正二十四胞体である。
  • 九九では2の段で 2 × 8 = 16 (にはちじゅうろく)、4の段で 4 × 4 = 16 (ししじゅうろく)、 8の段で 8 × 2 = 16 (はちにじゅうろく) と3通りの表し方がある。九九で 3 通りの表し方がある数は4, 9, 16, 36の4つのみ。また、これらはすべて平方数。
  • 16! = 20,922,789,888,000 である(14桁)。
  • 2個の素数と13個の2の冪乗の和で表せないことが知られている最大の偶数である。この性質を持つ偶数は、高々有限個しかない。
  • 各位の和が16となるハーシャッド数の最小は448、1000までに4個、10000までに41個ある。
    • ハーシャッド数でない4の倍数のうち最小の数である。次は28
    • ハーシャッド数でない8の倍数のうち最小の数である。次は32
  • 各位の和が7となる2番目の数である。1つ前は7、次は25
    • 偶数という条件をつけると各位の和が7になる最小の数である。
  • 各位の積が6となる2番目の数である。1つ前は6、次は23。(オンライン整数列大辞典の数列 A199988)
  • 約数の和が完全数28になる唯一の数 1228 との差が16である。
  • 約数の和で表せない4の倍数のうち最小の数である。次は52
  • 約数の和で表せない8の倍数のうち最小の数である。次は64

その他16に関連すること[編集]

16番目の人

16番目ではないが、「16」とつく人

16番目のもの

機械の名称、形式

16個あるもの

  • 皇室菊花紋章、十六弁八重表菊紋の花弁は、16枚。
  • スポーツの試合の組み合わせにおいて、八半決勝を、「ラウンド16」(round sixteen) や「ベスト16」ということがある。これは、8試合 × 2チーム=16チームが出るのでこういわれる。
  • 十六方位:四方を4倍に除った方位で、八方に北北東・東北東・東南東・南南東・南南西・西南西・西北西・北北西を加えた総称。方位の間隔は 22°30′。
  • 十六国中国史で、西暦304年から439年までの136年間に現れた、16の小国家。
  • 燕雲十六州:中国史で、後晋に譲渡した地域。朔州・寰州・応州・雲州・蔚州・新州・武州・儒州・媯州・檀州・順州・幽州・薊州・涿州・瀛州・莫州の16州。

企業・組織名、商標

作品名

16歳からできること

基本的な計算のリスト[編集]

乗法
x 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
16 32 48 64 80 96 112 128 144 160 176 192 208 224 240 256 272 288 304 320 336 352 368
x 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38
384 400 416 432 448 464 480 496 512 528 544 560 576 592 608

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+246F 1-13-16 ⑯
⑯
CIRCLED DIGIT SIXTEEN
U+2483 - ⒃
⒃
PARENTHESIZED DIGIT SIXTEEN
U+2497 - ⒗
⒗
DIGIT SIXTEEN FULL STOP
U+24F0 1-12-16 ⓰
⓰
DOUBLE CIRCLED DIGIT SIXTEEN

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。