175R

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
175R
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
ジャンル
活動期間
レーベル
事務所 フェイスミュージックエンタテインメント
共同作業者
公式サイト 175R OFFICIAL WEB SITE | BUG BOX
メンバー
旧メンバー
  • わっCHAN(ドラムス)
  • KAZYA(ギター

175R(イナゴライダー)は、1998年に結成した日本パンク・ロック・バンド

概要[編集]

彼らは、2000年代前半に中高生の間で人気を集めたジャンルである青春パンクの代表的存在である。2003年1月に、東芝EMIからシングル「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。「ハッピーライフ」と続く「空に唄えば」で2連続オリコン週間チャート初登場1位を達成した[2]2010年に活動休止を発表し、各自個人の活動に専念する。その6年後の2016年10月に活動を再開し、現在でもライブを中心に活動を続けている。

バンド名は、元メンバーのわっCHANの友人のあだ名からちなんだものである。ちなみに、名前に特に意味はない[3]

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • わっCHAN(わっちゃん)ドラムス担当。
    1999年脱退[3]
    脱退後も、175Rの作品のスペシャルサンクス枠に名前がクレジットされる事がある。
  • KAZYA(かずや、1979年9月6日(41歳) - )ギター担当。
    YOSHIAKIの実兄。
    元々はKAZUYA名義で活動していたが、2003年1月に「U」を取って、現在の名義に。
    2017年4月15日、大阪・大阪城音楽堂で開催されたワンマンライブ「175R 活動祭開!青き春の野音!」をもってバンドを脱退。バンド活動と生活(活動休止中に拠点を九州に移していた)の両立が困難になったためとされている[6]

主な活動履歴[編集]

  • 1998年
    • 10月、SHOGOを中心に結成。
  • 1999年
    • 2月、北九州を中心にライブ活動をスタート。同時に、自主企画ライブ『いきあたりバッタり』を開催。
    • 7月、北九州で行われた『GROOVE ROAD バンド合戦コンテスト』でグランプリを受賞。
    • 10月、4曲入りのデモテープ『1769〜INAROCK〜』を発売。この頃から、福岡県全域へ活動の場を広げる。
  • 2001年
    • 3月、全16ヶ所を廻る、バンド初となる全国ツアー『「初陣」〜Spring Tour 2001〜』を開催。
    • 6月、i hate recordsより、バンド初のシングル「From North Nine States」を発売。オリコンインディーズチャート3週連続1位を獲得。
  • 2002年
    • 2月、1枚目のフルアルバム『Go! upstart!』をリリース。オリコンチャート初登場6位を獲得。
    • 7月24日SHAKALABBITSとのスプリット・マキシシングル「STAND BY YOU!!」を発売。オリコンチャート初登場5位を獲得。
    • 9月、SHAKALABBITSと共に、全国11ヶ所を廻るライブ『STAND BY YOU!! TOUR 2002』を開催。
    • 10月、SHOGOがパーソナリティをつとめるラジオ『SHOGOのallnightnippon-r』(ニッポン放送系)がスタート。2006年に終了。
  • 2003年
    • 1月6日、シングル「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。オリコンチャート初登場1位を獲得。
    • 4月16日、メジャー2枚目のシングル「空に唄えば」を発売。前作に続き、オリコンチャート初登場1位を獲得。
    • 5月17日東京代々木公園野外ステージでフリーライブを開催、約2万5000人を動員。
    • 6月18日、メジャー初のフルアルバム『Songs』を発売。オリコンチャート初登場2位を獲得。
    • 7月〜9月、『Song for tomorrow TOUR 2003〜プライドなんか捨てろっちゃ!〜』ツアーを開催。
    • 11月12日、メジャー3枚目のシングル「「手紙」」を発売。
    • 12月31日、『第54回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。
  • 2004年
    • 3月3日、メジャー4枚目のシングル「GLORY DAYS」を発売。オリコンチャート初登場5位を獲得。
    • 7月21日、メジャー5枚目のシングル「夕焼けファルセット」リリース。オリコンチャート初登場5位を獲得。
    • 9月、北九州にて、ワンマンライブ『LIVE THE MELODY 2004 in 北九州芸術劇場』を開催。
    • 9月1日、メジャー2枚目のフルアルバム『MELODY』リリース。オリコンチャート初登場3位を獲得。
    • 10月17日、バンド初となる日本武道館でのライブ『LIVE THE MELODY 2004 in 日本武道館』を開催。
    • 11月17日、メジャー6枚目のシングル「ORANGE」を発売。
  • 2005年
    • 1月、全国14ヶ所を廻るライブツアー『LIVE THE MELODY TOUR 2005 〜俺達は腐ったミカンなんかじゃない!〜』を開催。なお、このライブにおいて、会場限定シングル「マンハッタン」を発売。
    • 3月22日ネスレキットカットとコラボレーションした、メジャー7枚目のシングル「グラフィティー」をリリース。
    • 4月、日比谷野外大音楽堂にて『LIVE THE GROWLY〜石井さんの逆襲〜』を開催。
    • 5月〜7月、全国20ヶ所22公演を廻るホールツアー『LIVE THE GROWLY TOUR 2004〜グッバイ!石井さん!〜』を開催。
    • 9月7日、メジャー8枚目のシングル「メロディー」を発売。
    • 11月、ライブ『175R Seven Years War TOUR 2005〜LIVE HOUSEの予言者〜』を開催。
    • 11月30日、メジャー9枚目のシングル「シャイン、光の道しるべ/白いクリスマス」を発売。
  • 2006年
    • 2月8日、メジャー10枚目のシングル「ボクハナンダ 〜応援シタクナッタノダ!! Ver.〜」を発売。
    • 2月22日、メジャー3枚目のフルアルバム『7-SEVEN-』を発売。
    • 4月〜5月、ライブ『175R LIVE TOUR 2006「7-SEVEN-」』を開催。
    • 5月〜7月、全国21ヶ所を廻るライブ『175R LIVE TOUR 2006「7×7×7」』を開催。
    • 11月1日、メジャー11枚目のシングル「果てなき明日へと」を発売。
  • 2007年
    • 1月、正月より、ライブ『175R TOUR 2007「果てなき明日へと」』を開催。
    • 2月7日、メジャー12枚目のシングル「君と向日葵」を発売。
    • 4月25日、メジャー4枚目のフルアルバム『Bremen』を発売。
    • 7月25日、メジャー13枚目のシングル「夢で逢えたなら…」を発売。
    • 8月29日、メジャー14枚目のシングル「スタートライン」を発売。
    • 10月10日、バンド初のベストアルバム『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』を発売。
  • 2008年
    • 4月9日、バンド初のミニアルバム『お前はスゲぇー!』をリリース。
    • 4月日比谷野外大音楽堂にて『175R 10周年感謝の野音! THANK YOU FOR THE FAN』を行う。
  • 2009年
    • 8月、日比谷野外大音楽堂にて『175R vs 175R 〜夏の終わりの野音祭り〜』を開催。 5時間50曲を演奏。
    • 10月7日、メジャー15枚目のシングル「リフレイン 〜青春馬鹿野郎〜」を発売。
    • 12月9日、メジャー16枚目のシングル「東京」を発売。
  • 2010年
    • 2月3日、メジャー5枚目のフルアルバム『JAPON』を発売。
    • 7月日比谷野外大音楽堂にて『恒例! 夏の野音祭り〜今年はSingle全曲やっちゃいますか!〜』を行う。
    • 9月、公式サイトにて年内をもって活動を休止することを発表した。
    • 12月30日、COUNTDOWN JAPAN 10/11に出演。このイベントの出演を最後に活動休止する。
  • 2016年
    • 10月19日、12月3日に開催されるライブイベント『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り』から活動再開をすることを発表[7]。また、代表曲を再レコーディングした配信限定ベスト『175R(e) BEST』を発売。
  • 2017年
    • 4月5日、メジャー6枚目、約7年ぶりのフルアルバム『GET UP YOUTH!』を発売。
    • 4月15日、ギターのKAZYAが脱退[6]
    • 7月5日、メジャー17枚目のシングル「SUMMER VACATION」を発売。
  • 2018年
    • 10月3日、結成20周年を記念したベストアルバム『175R BEST「ANNIVERSARY 1998-2018」』を発売。

ディスコグラフィ[編集]

インディーズ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 最高順位 備考
1st 2001年06月13日 From North Nine States 43位 初の全国流通盤。

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 最高順位
1st 2002年02月06日 Go!upstart! 6位

メジャー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高順位 備考・タイアップ
1st 2003年01月16日 ハッピーライフ 1位 -
2nd 2003年04月16日 空に唄えば 1位 J-PHONE(現・ソフトバンクモバイル)「エンジョルノ」CMソング
3rd 2003年11月12日 「手紙」 11位 -
4th 2004年3月3日 GLORY DAYS 5位 -
5th 2004年7月21日 夕焼けファルセット 5位 テレビ朝日系ドラマ『ああ探偵事務所』主題歌
6th 2004年11月17日 ORANGE 20位 MCUKICK THE CAN CREW)とのコラボレーション。
ネスレジャパンKit Kat サプライズライブ篇」CMソング
7th ※ 2005年3月22日 グラフィティー(KIT KAT Edition) - ネスレジャパン『キットカット CDパック』の第一弾としてbreaktown LABELから発売された。キットカットとのセット販売。
8th 2005年9月7日 メロディー 17位 任天堂押忍!闘え!応援団」CMソング・収録曲
9th 2005年11月30日 シャイン、光の道しるべ/白いクリスマス 25位 -
10th 2006年2月8日 ボクハナンダ 〜応援シタクナッタノダ!! Ver.〜 36位 Z会」CMソング
11th 2006年11月1日 果てなき明日へと 33位 Virgin Music移籍後初の作品。
12th 2007年2月7日 君と向日葵 42位 -
13th 2007年7月25日 夢で逢えたなら… 44位 東映配給映画『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』主題歌
14th 2007年8月29日 スタートライン 59位 -
15th 2009年10月7日 リフレイン 〜青春馬鹿野郎〜 53位 TVS浦和レッズスーパーマッチエンディング・テーマ
16th 2009年12月9日 東京 50位 -
17th 2017年7月5日 SUMMER VACATION 62位 活動再開後初のシングル。

デジタルシングル[編集]

  • new world(2008年11月5日)
  • 光の中で(2009年4月29日)
  • これから(2016年12月4日)

会場限定シングル[編集]

  • マンハッタン(2005年)

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高順位
1st 2003年6月18日 Songs 2位
2nd 2004年9月1日 MELODY 3位
3rd 2006年2月22日 7-SEVEN- 20位
4th 2007年4月25日 Bremen 43位
5th 2008年4月9日 お前はスゲぇー! 49位
6th 2010年2月3日 JAPON 55位
7th 2017年4月5日 GET UP YOUTH! 47位

ベストアルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高順位
1st 2007年10月10日 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック 28位
2nd 2018年10月3日 175R BEST 「ANNIVERSARY 1998-2018」 91位

デジタルアルバム[編集]

リリース日 タイトル 備考
1st 2007年10月17日 175R 裏 BESTっ!![8] 『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』未収録曲からメンバー自身が選曲した裏ベスト盤。iTunes限定でのリリース。現在は配信されていない。
2nd 2016年10月19日 175R(e) BEST 再レコーディングされた代表曲6曲を収録。後にアルバム『GET UP YOUTH!』初回限定盤にてCD化。
3rd 2017年7月5日 175R(e) BEST2 前作の続編。同時発売のシングル「SUMMER VACATION」初回限定盤ではCDとして収録。

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 2003年12月10日 LIVE!LIVE!LIFE? TOBF-5279
2nd 2004年01月28日 CLIPS+ TOBF-5297
3rd 2004年12月01日 175R LIVE at 日本武道館'04 TOBF-5359
4th 2007年02月07日 CLIPS+2 TOBF-5514
5th 2008年07月30日 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック〜10周年感謝の野音と全国制覇!〜 TOBF-5590

ビデオ[編集]

  • LIVE!LIVE!LIFE?(2003年12月10日/TOVF-1410)※5000本限定生産ビデオ

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1999年06月10日 MIND GARDEN MGL-001 5. Cry the World
2001年07月25日 STYLE OF Limited LTDL-003 10. P.R.P
2002年07月24日 STYLE OF Limited II LTDC-038 10. Signpost of light
2002年07月24日 SHAKALABBITS,175R「STAND BY YOU!! POCE-8601 1. STAND BY YOU!!/SHAKALABBITS,175R
2. 僕の声
2003年05月21日 WALK TOWARDS THE FUTURE 〜JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE〜 TFCC-86129 1. MY GENERATION
2003年06月18日 STREET ROCK FILE THE BEST MUCD-1081 5. SAKURA
2003年09月17日 BEST OF 蓮沼 1999→2003 DIGA-001 Disc1-19. 和
2004年03月17日 A.I COMPANY 〜Tribute to NEW ROTE'KA〜 VICL-61359 Disc2-7. 嘘になっちまうぜ
2004年03月24日 "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI SECL-67 4. 十七歳の地図
2004年04月14日 THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2004 MHCL-358 Disc1-3. 空に唄えば
2005年05月11日 MCUA Peacetime MCU BVCR-11070 12. B.A.M.O.R.A./MCU feat. 175R
2005年09月21日 BUG ROCK PARTY!! BRRC-0008 1. マンハッタン
2005年11月09日 STYLE OF LIMITED VITALIZE:BEST SELLECTION LTDC-088 Disc2-2. SAKURA
2006年01月26日 さくら☆桜☆サクラ-QUARTET’S ARRANGEMENTS- UPCH-1456 3. SAKURA
2006年03月23日 俺っちの探偵歌伝説! 探偵事務所5 オリジナル・サウンドトラック AVCF-22747 4. 夕焼けファルセット
2006年03月31日 Sakura songs VICL-61879 4. SAKURA
2006年04月05日 THE HIT MAKER -筒美京平の世界- MHCL-771 Disc5-17. さらば恋人
2006年04月26日 smart -10th&200th Anniversary!- 170-LDKCD 4. 春風
2006年06月28日 ラムジ『ラムレンジャー』 AVCD-17957 13. PIECE -Riding 175 Version-
2006年10月25日 ゲルググ・アミーゴス IDCA-1028 13. BOON BOON BOON
2010年02月10日 MCU『BEST OF MCU BVCL-64 7. B.A.M.O.R.A./MCU feat. 175R
2011年05月25日 クローズ×WORST」 トリビュートソング・アルバム AVCD-38248 2. new world
2014年03月5日 SAKUMA DROPS VICL-64136 Disc1-16. 空に唄えば
2019年04月24日 エガオとナミダ ~あなたに寄り添う、優しい歌~ UICZ-8204 25. 空に唄えば
2020年06月24日 エガオのチカラ~あなたの日々を応援する、あの日の歌~ UICZ-8208 24. ハッピーライフ

ミュージックビデオ[編集]

n°o 発表年 曲名 監督 収録作品 リンク
1 2001年 Freedom 不明 DVD『CLIPS+』 -
2 2002年 SAKURA Harumi Hashimukai -
3 YOUR SONG 不明 -
4 STAND BY YOU!(SHAKALABBITS,175R) 鈴木立樹 -
5 2003年 ハッピーライフ 大喜多正毅 -
6 空に唄えば -
7 旅人 -
8 Party 栗田裕介 - -
9 「手紙」 大喜多正毅 -
10 「手紙」 -Single Version- DVD『CLIPS+』 -
11 2004年 GLORY DAYS DVD『CLIPS+2』 -
12 夕焼けファルセット -
13 PICASSO -
14 ORANGE feat. MCU -
15 2005年 グラフィティー(KIT KAT Edition) -
16 メロディー 大喜多正毅 & 175R -
17 シャイン、光の道しるべ 牧鉄馬 -
18 白いクリスマス 竹久正記 -
19 2006年 ボクハナンダ〜応援シタクナッタノダ!! Ver.〜 モリ○カツ -
20 春風 末吉のぶ -
21 果てなき明日へと 竹内鉄郎 アルバム『Bremen』初回限定盤特典DVD [9]
22 2007年 君と向日葵 [10]
23 Tomorrow 福和敏 [11]
24 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック - [12]
25 夢で逢えたなら… 大喜多正毅 アルバム『JAPON』初回限定盤特典DVD -
26 スタートライン shogo.k -
27 2009年 リフレイン〜青春馬鹿野郎〜 福居英晃 -
28 東京 -
29 2010年 とわにとわに (feat.MCU Ver.) 福和敏 -
30 2016年 これから フカツマサカズ - [13]
31 2017年 夏のマボロシ 大喜多正毅 [14]
32 2018年 ANNIVERSARY 東市篤憲 [15]


交友関係[編集]

交友関係は幅広く音楽界ではUVERworldSHAKA LABBITS氣志團芸能界・スポーツ界にも友達が多い。また、SHOGOはデビュー前からCHARCOAL FILTERと交流があり、彼らのファンクラブの名誉会員として、会員番号175番をもらっている。テレフォンショッキングのお友達紹介では谷村新司を紹介している。

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2007年 - 175R TOUR 2007「果てなき明日へと」
  • 2007年 - 175R TOUR 2007「Bremen 〜無礼男の音楽隊〜」
  • 2007年〜2008年 - 175R全都道府県TOUR 07〜08「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」
  • 2008年 - 175R「おかげSUMMERで 175R 10周年 10番勝負! 俺もお前も金メダル!」
  • 2008年 - new world TOUR2008
  • 2009年 - 175R 青春馬鹿野郎 TOUR 2009『ちゃんこ』
  • 2010年 - 175R JAPON TOUR 2010

出演イベント[編集]

  • 2001年08月11日 - Sky Jamboree 2001
  • 2002年07月20日 - KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '02
  • 2002年08月08日 - スペースシャワー列伝 第17巻 〜昇龍の宴〜
  • 2002年08月10日 - Sky Jamboree 2002 〜one pray in nagasaki〜
  • 2002年08月17日・18日 - SUMMER SONIC 2002(「SHAKALABBITS・175R」として出演)
  • 2002年08月25日 - MONSTER baSH 2002
  • 2002年12月30日 - TVKテレビ開局30周年記念 LIVE DI:GA SPECIAL 2002 ACT:I
  • 2003年05月25日 - MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2003
  • 2003年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003
  • 2003年08月10日 - Sky Jamboree 2003 !!gan 顔晴れ bare!!
  • 2003年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2003 in EZO
  • 2003年08月23日 - 音楽と髭達 2003
  • 2004年05月13日 - REQUESTAGE 2
  • 2004年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004
  • 2004年08月22日 - Sky Jamboree 2004 〜夢合わせ〜
  • 2004年08月29日 - SETSTOCK'04
  • 2004年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 04/05
  • 2005年06月11日 - MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2005
  • 2005年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005
  • 2005年09月04日 - TREASURE052 2005 〜walking on air〜
  • 2005年12月22日 - 湘南音祭 Vol.0.5
  • 2006年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006
  • 2006年09月02日 - TREASURE052 2006
  • 2007年08月17日 - TREASURE05X 2007 〜break the puzzle〜
  • 2007年12月27日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年08月15日 - TREASURE05X 2008 〜steal the show!〜
  • 2008年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年08月06日 - TREASURE05X 2009 〜imagination from nothing 1st day〜
  • 2009年08月08日 - MATCH UP '09 SUMMER SERIES
  • 2009年09月19日 - イナズマロックフェス 2009
  • 2010年05月02日 - COMIN'KOBE10
  • 2010年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 175R | Album Discography - オールミュージック. 2020年12月1日閲覧。
  2. ^ PROFILE・BIOGRAPHY 175R OFFICIAL WEB SITE”. 2020年8月7日閲覧。
  3. ^ a b GIGA MUSIC. “175Rアーティストページ”. 2020年8月7日閲覧。
  4. ^ ISAKICKの音楽の原点・特集インタビューWWSチャンネル、2017年2月10日
  5. ^ メンバーから大事なお知らせ”. 2020年8月7日閲覧。
  6. ^ a b 175R、ギターのKAZYAが脱退「19年間本当にありがとうございました」”. 2020年8月7日閲覧。
  7. ^ “175Rが6年ぶりに活動再開、復帰ライブは「骸骨祭り」”. 音楽ナタリー. (2016年10月19日). https://natalie.mu/music/news/205947 2016年10月19日閲覧。 
  8. ^ 音楽ナタリー (2007年10月18日). “175R 「裏ベスト盤」をiTunes限定配信”. 2020年9月19日閲覧。
  9. ^ 175R - 果てなき明日へと”. YouTube (2011年6月8日). 2021年4月22日閲覧。
  10. ^ 175R - 君と向日葵”. YouTube (2011年6月7日). 2021年4月22日閲覧。
  11. ^ 175R - Tomorrow”. YouTube (2011年6月9日). 2021年4月22日閲覧。
  12. ^ 175R - サンキュー・フォー・ザ・ミュージック”. YouTube (2011年6月7日). 2021年4月22日閲覧。
  13. ^ 175R「これから」”. YouTube (2016年12月2日). 2021年4月22日閲覧。
  14. ^ 175R「夏のマボロシ」”. YouTube (2017年7月5日). 2021年4月22日閲覧。
  15. ^ 175R「ANNIVERSARY」”. YouTube (2018年10月3日). 2021年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

  • リョーユーパン
    • アルバム『7-SEVEN-』の3曲目に収録されている「マンハッタン」の製造元。アルバムリリースの際には期間限定で175Rがパッケージにプリントされたものが発売された。