181丁目駅 (IRTブロードウェイ-7番街線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
181丁目駅
181 Street
NYCS-bull-trans-1.svg
ニューヨーク市地下鉄
181st street station repaired.jpg
プラットホーム
駅情報
住所 West 181st Street & Saint Nicholas Avenue
New York, NY 10033
マンハッタン区
地区 ワシントンハイツ
座標 北緯40度50分56秒 西経73度56分02秒 / 北緯40.849度 西経73.934度 / 40.849; -73.934座標: 北緯40度50分56秒 西経73度56分02秒 / 北緯40.849度 西経73.934度 / 40.849; -73.934
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTブロードウェイ-7番街線
運行系統       1 Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: M3, Bx3, Bx11, Bx13, Bx35, Bx36
バスによる輸送 GWブリッジ・バスステーション
(179丁目に所在)
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1906年3月16日(113年前) (1906-03-16
利用状況
乗客数 (2013)3,608,658[1]増加 3.5%
順位 138位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 191丁目駅: 1 Stops all times
南側の隣駅 168丁目駅: 1 Stops all times

181st Street Subway Station (IRT)
座標 北緯40度50分58秒 西経73度56分00秒 / 北緯40.84944度 西経73.93333度 / 40.84944; -73.93333
複合資産 New York City Subway System MPS
NRHP登録番号 05000224[2]
NRHP指定日 2005年3月30日

181丁目駅(181ちょうめえき、英語: 181st Street)はマンハッタン区ワシントンハイツセント・ニコラス・アベニューと181丁目の交差点に位置するニューヨーク市地下鉄IRTブロードウェイ-7番街線の駅である。1系統が終日停車する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
駅出入口の階段
G 地上階 出入口
(改札-中間階間にエレベーターあり。注記:ホーム、出入口は身障者非対応。)
M 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード自動券売機
P
ホーム
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS-bull-trans-1.svg ヴァン・コートラント・パーク-242丁目駅行き191丁目駅
南行線 NYCS-bull-trans-1.svg サウス・フェリー駅行き168丁目駅
相対式ホーム、右側ドアが開く

この駅は地表から120フィート下に位置し、エレベーター4基を備える。相対式ホーム2面2線を有し両ホームは橋で接続されている。火災時用の非常階段が1組だけあり、通常は利用客全員がエレベーターを利用する。この駅はイェシーバー大学ジョージ・ワシントン・ブリッジを利用するのに便利である。

この駅は2005年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された[2]

当駅は現在もホームへのエレベーターに操作係がいる数少ない駅の1つである[3]

天井崩壊事故[編集]

2009年の天井崩壊事故発生前の駅概観

2009年8月16日(日曜日)の午後10時30分頃、駅の屋根の内側を覆うレンガが25フィートにわたって崩壊し、上下線と各ホームに落下した。レンガは高さ35フィートのカーブした天井から落下した。この事故による負傷者はいなかった。この影響で、1系統が8日間、168丁目駅-ダイクマン・ストリート駅間で上下線とも運行を中止した。MTAは運行再開まで168丁目駅-ダイクマン・ストリート駅間で無料のシャトルバス・サービスを提供した。崩壊の原因は調査中である[4][5]。2009年8月24日(月曜日)の朝に1系統の起終点を結ぶ列車が181丁目駅を通過扱いとして運行を再開した[5]。駅は2009年8月31日に営業を再開した[6][7]

ニューヨークシティー・トランジット・オーソリティーのチーフアーキテクト Judith M. Kunoff によると、この駅では2007年にも部分的な天井崩壊事故が発生していた[8]

なお、NY1によると、駅の修理には3000万ドルかかりその工事は2012年末までには開始されなかった[9]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. New York City Metropolitan Transportation Authority. 2014年3月25日閲覧。
  2. ^ a b NPS Focus”. National Register of Historic Places. National Park Service. 2011年11月6日閲覧。
  3. ^ The Subway’s Elevator Operators, a Reassuring Amenity of Another Era. By MICHAEL M. GRYNBAUM. Published: April 28, 2011. The New York Times.
  4. ^ “Subway station repairs to take days”. WABC-TV news. (2009年8月18日). http://abclocal.go.com/wabc/story?section=resources/traffic&id=6969234 2009年8月18日閲覧。 
  5. ^ a b Grynbaum, Michael M. (2009年8月24日). “Service on No. 1 Subway Line Is Largely Restored”. The New York Times. http://cityroom.blogs.nytimes.com/2009/08/24/service-on-no-1-subway-line-is-largely-restored/ 2009年8月24日閲覧。 
  6. ^ “No. 1 Line Service Restored to 181st Street”. Metropolitan Transit Authority. (2009年8月30日). オリジナルの2009年9月3日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/5jWKatLcC?url=http://www.mta.info/mta/news/releases/?en=090830-NYCT130 2009年8月31日閲覧。 
  7. ^ “Subway Misery Has Express Stop At 181st Street”. NY1. オリジナルの2012年2月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120226004146/http://www.ny1.com/content/124760/subway-misery-has-express-stop-at-181st-street 2010年9月1日閲覧。 
  8. ^ Dwyer, Jim (2009年8月18日). “Subway Station Ceilings Were Built to Last, but Not Forever”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2009/08/19/nyregion/19about.html 2009年8月24日閲覧。 
  9. ^ Redwine, Tina (2011年10月11日). “Washington Heights Straphangers Annoyed At Long-Delayed Subway Station Repairs”. NY1. オリジナルの2012年2月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120226004151/http://www.ny1.com/content/news_beats/transit/148777/washington-heights-straphangers-annoyed-at-long-delayed-subway-station-repairs 2011年10月12日閲覧。