1889年の相撲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1889年の相撲(1889ねんのすもう)は、1889年の相撲関係のできごとについて述べる。

天覧相撲[編集]

5月24日 - 西郷従道伯爵邸に明治天皇が行幸、天覧相撲が行われた[1]

本場所など[編集]

  • 1月場所(東京相撲)[2]
    • 興行場所:本所回向院
    • 1月19日より晴天10日間興行
  • 4月場所(京都大阪合併相撲)[1]
    • 興行場所:新築地
    • 晴天7日間興行
      • 愛知相撲、紀州相撲も参加。5日目で打ち切り。
  • 5月場所(東京相撲)[3]
    • 興行場所:本所回向院
    • 5月12日より晴天10日間興行
  • 5月場所(京都大阪合併相撲)[1]
    • 興行場所:新京極坂井座
    • 5月26日より5日間興行
      • 愛知相撲も参加。
  • 10月場所(東京大阪合併相撲)[4]
    • 興行場所:難波新地新金比羅神社
    • 晴天10日間興行
  • 11月場所(東京大阪合併相撲)[5]
    • 興行場所:天満天神
    • 11月1日より晴天7日間興行
  • 11月場所(三都合併相撲)[6]
    • 興行場所:長堀土佐稲荷神社
    • 晴天7日間興行
      • 大阪相撲は広角組の参加。
  • 11月場所(東京京都合併相撲)[7]
    • 興行場所:四条河原
    • 晴天7日間興行

その他相撲披露[編集]

  • 2月19日 - 西郷隆盛大赦記念の弔祭相撲が芝公園地弥生社にて行われた[8]
  • 6月1日 - 上野公園内華族会館において相撲を行い、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)が台覧[1]
  • 6月5日-6日 - 弥生社例祭において相撲を披露[1]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 酒井, p. 101.
  2. ^ 酒井, pp. 96-97.
  3. ^ 酒井, pp. 99-100.
  4. ^ 酒井, pp. 101-102.
  5. ^ 酒井, p. 102.
  6. ^ 酒井, pp. 102-103.
  7. ^ 酒井, p. 103.
  8. ^ 酒井, pp. 99.

参考文献[編集]

  • 酒井忠正 『日本相撲史 中巻』 ベースボール・マガジン社、1964年6月1日