19号族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
父系
ゴドルフィンアラビアン
バイアリーターク
ダーレーアラビアン
ファミリーナンバー
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44-51 (52-74・101-104)
A1-37 (A38-39・a40-79)
B1-26 C1-35 (c36-72)
Ar1-2 P1-2 Ur1 (サラ系)

19号族-ごうぞくFamily 19)は、サラブレッド牝系(母系)の一つで、コリンアイソノミー、ウィンザーラッド等を輩出した一族である。元々のミトコンドリアDNAハプロタイプは、他の主要な牝系とは共通しない。系図上は17世紀末に生きていたDavill's Old Woodcock Mareと呼ばれる1頭の牝馬に遡ることができる。

代表馬は上記のほかにヴェデット、トレーサリー、ネヴァーベンド、ガリニュール、テスコボーイゴーカイトウカイテイオートニービン等。

牝系図

  • Davill's Old Woodcock Mare(Davill's Woodcock) -- F-No.19
  •  Luggs Mare(Luggs)
  •   Snake Mare(Snake)
  •    Wood's Counsellor Mare(Wood's Counsellor)
  •     Coughing Polly(1736, Bartlet's Childers
  •      Grey Starling(1745, Starling)
  •       Tuberose(1772, Herod
  •        Contessina(1787, Young Marske) -- F-No.19-a
  •         Constantia(1796, Walnut) -- F-No.19-b
  •          Lisette(1806, Hambletonian
  •           Orville Mare(1814, Orville
  •            The Twinkle(1821, Walton) -- F-No.19-c

今日は何の日(8月25日

もっと見る

「19号族」のQ&A