1912年ストックホルムオリンピックの綱引競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1912年ストックホルムオリンピックにおける綱引競技は2チームによる1試合のみ行われた。スウェーデンはストックホルム警察の代表であり、イギリス代表はディフェンディングチャンピオンのロンドン市警察代表であった。オーストリア、ボヘミア、ルクセンブルクはチーム登録はあったが、登場しなかった。

3チームの撤退により元々10試合の総当たりトーナメントだったものが、スウェーデンとイギリスの試合のみになった。3回2本先取で行われた。試合は1912年7月8日に行われた。1回目はスウェーデンが着実に中央マークを横切ってイギリスを引っ張った。5分後、2回目が行われた。この試合ではどちらのチームも引き離すことができず引き分けになったが、長い膠着状態ののちロンドンの2人の男が疲れから地面に座ってしまい失格となったため、スウェーデンの勝ちとなった。

メダル[編集]

Event
男子綱引 スウェーデン スウェーデン (SWE)
ストックホルム警察
Arvid Andersson
Adolf Bergman
Johan Edman
Erik Algot Fredriksson
Carl Jonsson
Erik Larsson
August Gustafsson
Herbert Lindström
イギリス イギリス (GBR)
ロンドン市警察
Alexander Munro
John Sewell
John James Shepherd
Joseph Dowler
Edwin Mills
Frederick Humphreys
Mathias Hynes
Walter Chaffe
該当チームなし
優勝したスウェーデン代表


参考文献[編集]

  • Bergvall, Erik (ed.) (1913). Adams-Ray, Edward (trans.).. ed. The Official Report of the Olympic Games of Stockholm 1912. Stockholm: Wahlström & Widstrand. 
  • Wudarski, Pawel (1999年). “Wyniki Igrzysk Olimpijskich” (ポーランド語). 2007年8月5日閲覧。