1921年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

本項目では、1921年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

正月公演[編集]

  • 1月1日 - 1月20日 公會堂劇場

春季第一部・花組[編集]

  • 3月20日 - 5月20日 公會堂劇場
    • 『春から秋へ』(楳茂都陸平)
    • 『王女ニーナ』(岸田辰彌)
    • 『二葉の楠』(坪内逍遙
    • 『守錢奴』(森英流)
    • 『筑摩神事』(久松一聲)

春季第二部・月組[編集]

  • 3月20日 - 5月20日 パラダイス劇場

夏季第一部・花組[編集]

  • 7月20日 - 8月31日 公會堂劇場
    • 『希臘神話パンドーラ』(安藤弘)
    • 隅田川』(坪内士行
    • 『成金』(森英流)
    • 『田樂男』(楳茂都陸平)
    • 『ネヴヰーライフ』(岸田辰彌)

夏季第二部・月組[編集]

  • 7月20日 - 8月31日 パラダイス劇場
    • 『牛若と辨慶』(大江夢香)
    • 『結婚嫌ひ』(安藤弘・改作)
    • 『番太鼓』(楳茂都陸平)
    • 『犬の停車場』(久松一聲)

秋季・月組[編集]

  • 9月20日 - 10月19日 公會堂劇場
    • 『眠の女神』(岸田辰彌)
    • 『煤烟の小路』(安藤弘)
    • 『邯鄲』(久松一聲)
    • 『由良の莊忍ぶ草』(坪内士行)
    • 『杓子ぬけ』(楳茂都陸平)

秋季・花組[編集]

  • 10月20日 - 11月30日 パラダイス劇場
    • 『那須の馬市』(久松一聲) 
    • 『カインの殺人』(東山松夫)
    • 『能因法師』(山下凉草・改作)
    • 『田舎源氏』(青柳健)
    • 『戀の老騎士』(寺川信)

東京公演[編集]

  • 6月26日 - 6月30日 帝国劇場
    • 『春から秋へ』(楳茂都陸平)
    • 『筑摩神事』(久松一聲)
    • 『お夏笠物狂』(久松一聲)
    • 『月光曲』(岸田辰彌)

宝塚・東京以外の公演[編集]

  • 3月3日 大阪・中央公会堂
    • 『雀のお宿』(楳茂都陸平)
    • 『アラビアン・ナイト』(菊月十二男)
    • 『岩戸開』(久松一聲)
    • 『月光曲』(岸田辰彌)
  • 7月2日・3日 名古屋・御園座
    • 『春から秋へ』(楳茂都陸平)
    • 『お夏笠物狂』(久松一聲)
  • 月組 11月4日 京都・岡崎公会堂

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.253(宝塚)、273(東京)、288(宝塚・東京以外)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6