1932年のル・マン24時間レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1932年のル・マン24時間レース
前年: 1931 翌年: 1933
1932年のコース

1932年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1932 )は、10回目[1]ル・マン24時間レースであり、1932年6月18日から6月19日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。

概要[編集]

サーキットは新しくなり[2]、16.340km/周[1][3]から13.492km/周[1][3]に短縮され、現在のコースの原型ができた。出走したのは26台[1][2][3]

完走したのは9台[1][3]

レイモンド・ソマー(Raymond Sommer )/ルイジ・キネッティ(Luigi Chinetti )組のアルファロメオ・8C[1]が24時間で2,954.038km[1][2][3]を平均速度123.084km/h[1][2]で走って、1931年のル・マン24時間レースに続いての連勝となった[1][2]

順位 クラス 号車 チーム ドライバー シャシ エンジン 周回数
1 3.0 8 フランスの旗 レイモンド・ソマー フランスの旗 レイモンド・ソマー
イタリアの旗 ルイジ・キネッティ
アルファロメオ・8C2300LM アルファロメオ 2.3リットル直列8気筒スーパーチャージャー 218
2 3.0 11 イタリアの旗 Soc. Anon. アルファロメオ イタリアの旗 Franco Cortese
イタリアの旗 Giovanni Battista Guidotti
アルファロメオ・8C2300LM アルファロメオ 2.3リットル直列8気筒スーパーチャージャー 216
3 3.0 6 イギリスの旗 Arthur W. Fox イギリスの旗 Brian E. Lewis
イギリスの旗 Tim Rose-Richards
タルボ・AV105 タルボ 3.0リットル直列6気筒 180
4 2.0 18 フランスの旗 Mme. Odette Siko フランスの旗 Odette Siko
フランスの旗 Louis Charaval
アルファロメオ・6C1750 アルファロメオ 1.7リットル直列6気筒 179
5 1.5 20 イギリスの旗 アストンマーティン イギリスの旗 Sammy Newsome
スウェーデンの旗 Henken Widengren
アストンマーティン・1½ルマン アストンマーティン 1.5リットル直列4気筒 174
6 1.5 23 フランスの旗 Jean Sébilleau フランスの旗 Jean Sébilleau
フランスの旗 Georges Delaroche
ブガッティ・タイプ40 ブガッティ 1.5リットル直列4気筒 172
7 1.5 21 イギリスの旗 アストンマーティン イギリスの旗 A.C. Bertelli
イギリスの旗 Pat Driscoll
アストンマーティン・1½ルマン アストンマーティン 1.5リットル直列4気筒 168
8 1.1 29 フランスの旗 Ecurie de l'Ours フランスの旗 Charles Auguste Martin
フランスの旗 Auguste Bodoignet
Amilcar・CO Amilcar 1.1リットル直列6気筒 151
9 1.1 26 フランスの旗 Roger Labric フランスの旗 Roger Labric
フランスの旗 Yves Giraud-Cabantous
Caban Spéciale ルビー 1.1リットル直列4気筒 146

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』p.223「資料1」。
  2. ^ a b c d e 『ル・マンの英国車』pp.22-23「1932」。
  3. ^ a b c d e 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.298-303。

参考文献[編集]