1945年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

本項目では、1945年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

花組[編集]

  • 5月5日 - 5月30日 宝塚映画劇場(元・キネマ館)公演
    • 『寿式三番』(楳茂都陸平 振付)  
    • 『日本の四季』(楳茂都陸平)

雪組[編集]

  • 6月2日 - 7月1日 宝塚映画劇場
    • 『三人片輪』(錢谷信昭) 
    • 『弱虫太郎頑張る』(高木史朗 構成)

月組[編集]

  • 7月3日 - 8月1日 宝塚映画劇場
    • 『三人猟師』(久松一聲)  
    • 『七夕物語』(内海重典

花組[編集]

  • 8月3日 - 9月2日 宝塚映画劇場
    • 『新大津繪』(小林一三) 
    • 『風・光・力』(高木史朗)

雪組[編集]

  • 9月4日 - 9月24日 宝塚映画劇場
    • 『棒しばり』(水田茂)  
    • 『勘平の死』(水田茂)

月組[編集]

  • 10月1日 - 10月30日 宝塚映画劇場
    • 『雪消の澤』(小野晴通)  
    • 荒城の月』(夏目浩吉 原作、中西武夫 改修・演出)

花組[編集]

  • 11月1日 - 11月29日 宝塚映画劇場 改め 宝塚小劇場
    • 『鼎法師』(楳茂都陸平)
    • 『木六駄』(水田茂)
    • 『日本民謡集』(水田茂)

雪組[編集]

  • 12月1日 - 12月7日 宝塚小劇場
    • 『玉蟲祈願』(小野晴通)
    • 『太刀盗人』(水田茂)
    • 『コルネビーユの鐘』(宇津秀男)

12月8日、劇場焼失

宝塚以外の公演[編集]

  • 花組 1月11日 - 1月31日 大阪海軍会館=旧北野劇場
    • 『木賊狩』(楳茂都陸平
    • 『吉野忠心』(小野晴通)
    • 『太陽の子供達』(高木史朗)
  • 合同 2月12日 - 2月18日 大阪・朝日会館
  • 合同 2月19日 - 2月21日 京都・朝日会館
    • 『吉野忠心』(小野晴通)
    • 『鏡獅子』(水田茂)
    • 『ふるさとの土』
  • 花・月組 6月6日 - 6月14日 四日市、岡崎
    • 『弱虫太郎頑張る』(高木史朗)
    • 『壽式三番』(楳茂都陸平)
    • 『翼の決戦』(高木史朗)
  • 月組 6月7日 - 6月20日 京都宝塚劇場
    • 『彌次喜太軍平物語』(水田茂 作)
    • 出演: 富士野高嶺、野花千洋子、山部志賀子、四条秀子
  • 7月19-25日 京都宝塚劇場
  • 雪組 8月上旬 京都宝塚劇場
  • 8月中旬-22日 京都宝塚劇場
    • 『棒しばり』(水田茂 作・振付)
    • 『娘道成寺』(銭谷信弘 作・振付)
  • 花組 9月13-19日 京都宝塚劇場、花組傑作集
    • 『太刀盗人』(水田茂 作、森完二 作曲)
    • 『新大津絵』(小林逸翁 作、水田茂 振付)
  • 合同 10月1日 - 10月27日 大阪・北野劇場
    • たけくらべ』(内海重典 脚本)
    • 『紅葉狩』(水田茂)
    • 『菊仙境』(高木史朗)
  • 合同 11月2日 - 11月26日 大阪・北野劇場
    • 『雪月花』(楳茂都陸平)
    • 『奴道成寺』(水田茂)
    • 『ピノチオ』(宇津秀男 構成)
  • 月組 11月28日 - 11月30日 京都宝塚劇場
    • 『弱虫太郎頑張る』(高木史朗)
    • 『棒しばり』(水田茂)
    • 『雪消の澤』(小野晴通)
  • 雪組 12月18日 - 12月20日 大阪・中央公会堂
    • 『娘道成寺』(錢谷信昭)
    • 『太刀盗人』(水田茂)
    • 『コルネビーユの鐘』(宇津秀男)
  • 12月20日 名古屋宝塚劇場
    • 『弱虫太郎頑張る』(高木史朗)
    • 『汐汲』
    • 『奴道成寺』(水田茂)
    • 『ピノチオの幻想』(内海重典)

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.261-262(宝塚)、291(宝塚以外)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6
  • 国立劇場編『近代歌舞伎年表 京都篇 第11巻』八木書店、2005年、210-221頁、ISBN 978-4840692328