1945年の日本公開映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

1945年の日本公開映画』 (1945ねんのにほんこうかいえいが) は、1945年 (昭和20年) 1月1日から1945年12月31日までに日本で公開された映画の一覧である。一般劇場公開のみで、映画祭などイベント上映を除く。

終戦の日までに約20本の日本映画が公開されたが、戦意高揚映画が多かった。終戦後は占領軍司令部により軍国主義的映画の製作が禁止され、封建主義的ということで時代劇の製作も禁止された。公開された2本の外国映画はいずれも戦前輸入作品である。

目次

日本映画

5月3日公開『續姿三四郎』(黒澤明監督)

アメリカ映画

  • 12月
    • ユーコンの叫び(1938年)Call of the Yukon

イギリス映画

  • 12月
    • ウェヤ殺人事件(1938年)The Ware Case

関連項目


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
水卜麻美 乳房縛り 林田理沙 内田也哉子 桑子真帆 神田愛花 本木雅弘 前田美波里 范冰冰 ハナコ 岡元あつこ 日村勇紀 唐沢寿明 安室奈美恵 やさしいズ 大坂なおみ さらば青春の光 (お笑いコンビ) 北原佐和子 国友やすゆき 片山萌美
「1945年の日本公開映画」のQ&A
1  「終戦」を思い起こす歌はなんですか?
2  昔の成人映画について
3  ドナウ河のさざなみ?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について