1946年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1946年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1946年9月20日 - 1946年12月8日
東地区優勝 ニューヨーク・ジャイアンツ
西地区優勝 シカゴ・ベアーズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1946年12月15日
開催地 ニューヨーク州ニューヨーク
スタジアム ポロ・グラウンズ
チャンピオン シカゴ・ベアーズ
NFLシーズン
 < 1945 1947 > 

1946年のNFLは、NFLの27年目のシーズンである。

シーズン開幕前、エルマー・レイデンがコミッショナーを辞職し、フィラデルフィア・イーグルスの共同創立者のバート・ベルがコミッショナーに就任した。この年、ラムズがオハイオ州クリーブランドからカリフォルニア州ロサンゼルスへ移転し、「ロサンゼルス・ラムズ」と名称を変更した。NFLのチームとして初の西海岸のチームである。また、NFLのライバルリーグであるAAFCが設立された。

NFLチャンピオンシップで、シカゴ・ベアーズが、ニューヨーク・ジャイアンツを24対14で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

主なルール変更[編集]

  • フォワードパスがゴールポストに当たると自動的にパス失敗となることになった。
  • 自由な交代制が廃止され、一度に3人しか交代できないことになった。
  • パントキックや外れたフィールドゴールのボールをエンドゾーンからリターンできるようになった。
  • フェアキャッチシグナルはボールが空中にある間だけ有効であると規定された。
  • 無効なフェアキャッチシグナルの反則がシグナル発信地点から5ヤード罰退と規定された。

順位表[編集]

東地区
チーム 得点 失点
ニューヨーク・ジャイアンツ 7 3 1 .700 236 162
フィラデルフィア・イーグルス 6 5 0 .545 231 220
ワシントン・レッドスキンズ 5 5 1 .500 171 191
ピッツバーグ・スティーラーズ 5 5 1 .500 136 117
ボストン・ヤンクス 2 8 1 .200 189 273
西地区
チーム 得点 失点
シカゴ・ベアーズ 8 2 1 .800 289 193
ロサンゼルス・ラムズ 6 4 1 .600 277 257
グリーンベイ・パッカーズ 6 5 0 .545 148 158
シカゴ・カージナルス 6 5 0 .545 260 198
デトロイト・ライオンズ 1 10 0 .091 142 310

脚注[編集]

[ヘルプ]