1950年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1950年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1950年9月16日 - 1950年12月10日
アメリカンC優勝 クリーブランド・ブラウンズ
ナショナルC優勝 ロサンゼルス・ラムズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1950年12月24日
開催地 オハイオ州クリーブランド
スタジアム ミュニシパル・スタジアム
チャンピオン クリーブランド・ブラウンズ
NFLシーズン
 < 1949 1951 > 

1950年のNFLは、NFLの31年目のシーズンである。

この年、AAFCと合併し、13チームに拡大し、ロサンゼルス・ラムズが、NFLのチームとして初めて全試合テレビ放送した。また、ニューヨーク・ブルドッグスがホームスタジアムをポロ・グラウンズからヤンキー・スタジアムに移転したのに伴って、「ニューヨーク・ヤンクス」と名称変更した。

NFLチャンピオンシップで、クリーブランド・ブラウンズが、ロサンゼルス・ラムズを30対28で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

AAFC合併[編集]

主なルール変更[編集]

  • 自由な交代が恒久的なルールとなった。これにより、選手の専門性が進み、戦術的な深みを増した。
  • ファンブルがアウト・オブ・バウンズに出た場合、それまでボールの保有権を有していたチームが保有権を維持することが規定された。

順位表[編集]

アメリカン・カンファレンス
チーム 得点 失点
クリーブランド・ブラウンズ 10 2 .833 310 144
ニューヨーク・ジャイアンツ 10 2 .833 268 150
フィラデルフィア・イーグルス 6 6 .500 254 141
ピッツバーグ・スティーラーズ 6 6 .500 180 195
シカゴ・カージナルス 5 7 .417 233 287
ワシントン・レッドスキンズ 3 9 .250 232 326
ナショナル・カンファレンス
チーム 得点 失点
ロサンゼルス・ラムズ 9 3 .750 466 309
シカゴ・ベアーズ 9 3 .750 279 207
ニューヨーク・ヤンクス 7 5 .583 366 367
デトロイト・ライオンズ 6 6 .500 321 285
グリーンベイ・パッカーズ 3 9 .250 244 406
サンフランシスコ・49ers 3 9 .250 213 300
ボルチモア・コルツ 1 11 .083 213 462

脚注[編集]

[ヘルプ]