1951年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1951年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1951年9月28日 - 1951年12月16日
アメリカンC優勝 クリーブランド・ブラウンズ
ナショナルC優勝 ロサンゼルス・ラムズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1951年12月23日
開催地 カリフォルニア州ロサンゼルス
スタジアム ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
チャンピオン ロサンゼルス・ラムズ
NFLシーズン
 < 1950 1952 > 

1951年のNFLは、NFLの32年目のシーズンである。

シーズン前、ボルチモア・コルツが経営難に直面したため、5万ドルと引き換えにチームと選手の保有権をリーグに返上した。しかし、多くのボルチモアのファンはコルツの消滅に反対し、チームの復活に向けて、マーチングバンドやファンクラブが残存した。これが1953年の新生ボルチモア・コルツの誕生に繋がることになる。

NFLチャンピオンシップで、ロサンゼルス・ラムズが、クリーブランド・ブラウンズを24対14で破り、NFLチャンピオンに輝いた。なお、このNFLチャンピオンシップは初めて全米にテレビ中継され、その放映権料は7万5千ドルであった。

主なルール変更[編集]

  • オフェンスラインの選手は無資格レシーバーであると規定された。
  • アルミニウム製の靴の滑り止めが禁止された。

順位表[編集]

アメリカン・カンファレンス
チーム 得点 失点
クリーブランド・ブラウンズ 11 1 0 .917 331 152
ニューヨーク・ジャイアンツ 9 2 1 .818 254 161
ワシントン・レッドスキンズ 5 7 0 .417 183 296
ピッツバーグ・スティーラーズ 4 7 1 .364 183 235
フィラデルフィア・イーグルス 4 8 0 .333 234 264
シカゴ・カージナルス 3 9 0 .250 210 287
ナショナル・カンファレンス
チーム 得点 失点
ロサンゼルス・ラムズ 8 4 0 .667 392 261
デトロイト・ライオンズ 7 4 1 .636 336 259
サンフランシスコ・49ers 7 4 1 .636 255 205
シカゴ・ベアーズ 7 5 0 .583 286 282
グリーンベイ・パッカーズ 3 9 0 .250 254 375
ニューヨーク・ヤンクス 1 9 2 .100 241 382

脚注[編集]

[ヘルプ]