1952年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1952年オールスターゲーム (日本プロ野球)

1952年のオールスター
Previous: 1951 Next: 1953

試合概要[編集]

前年、初の日本一を達成した読売ジャイアンツ(巨人)監督の水原茂が全セ(オールセントラル・リーグ)を率い、パ・リーグを制覇した南海ホークス山本一人監督が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率いたオールスターゲーム。

第1戦は、プロ野球史に残る延長補回試合となった。2対2のまま延長に突入したものの両軍決め手なく夏の陽も暮れた21回裏・18時36分[1]、日没引き分けで試合が終了した。試合終了後の選手たちは表彰式にすら出られないほどヘトヘトの状態で、決め手に欠いたこともありこの試合のMVPはいなかった。また、1日置いて疲れをある程度癒してから臨んだ第2戦は、全パが4回と7回に全セ投手陣を攻め込み、1時間台で決着を付けた。

選出選手[編集]

セントラル・リーグ[2] パシフィック・リーグ[2]
監督 水原茂 巨人 監督 山本一人[3] 南海
コーチ 小西得郎 大洋 コーチ 湯浅禎夫 毎日
松木謙治郎 大阪 藤本定義 大映
投手 別所毅彦 巨人 2 投手 柚木進 南海 2
杉下茂 名古屋 2 野村武史 毎日 2
藤村隆男 大阪 2 ニューベリー 阪急
梶岡忠義 大阪 林義一 大映 2
藤本英雄 巨人 2 川崎徳次 西鉄 2
大友工 巨人 山根俊英 毎日
金田正一 国鉄 2 江藤正 南海 2
大島信雄 名古屋 2 スタルヒン 大映
松田清 巨人 末吉俊信 毎日
高野裕良 大洋 2 中原宏 南海
捕手 野口明 名古屋 2 捕手 土井垣武 毎日 2
楠協郎 巨人 伊勢川真澄 大映
広田順 巨人 筒井敬三 南海 2
一塁手 川上哲治 巨人 2 一塁手 飯田徳治 南海 2
二塁手 千葉茂 巨人 2 二塁手 山本一人[4] 南海 2
三塁手 藤村富美男 大阪 2 三塁手 蔭山和夫 南海 2
遊撃手 平井正明 巨人 2 遊撃手 木塚忠助 南海 2
内野手 西沢道夫 名古屋 2 内野手 ブリットン 阪急
白坂長栄 大阪 2 本堂保弥 毎日
左翼手 杉山悟 名古屋 左翼手 大下弘 西鉄 2
中堅手 青田昇 巨人 2 中堅手 別当薫 毎日 2
右翼手 岩本義行 大洋 2 右翼手 飯島滋弥 大映 2
外野手 与那嶺要 巨人 外野手 堀井数男 南海
南村不可止 巨人 中谷順次 阪急 2
原田徳光 名古屋 2 三宅宅三 毎日
  • 太字はファン投票で選ばれた選手。
    • 大島、藤本、江藤、中原、伊勢川、筒井、杉山は2試合とも出場機会がなかった[5]

試合結果[編集]

試合 試合日 球場 開始時刻 勝利 スコア 敗戦 MVP 入場者数
第1戦 7月3日(木) 西宮 14時6分 パシフィック 2 - 2 セントラル なし 23139人
第2戦 7月5日(土) 後楽園 14時2分 パシフィック 8 - 1 セントラル 飯島滋弥 36418人

第1戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 R H E
全セ 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 2
全パ 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 0
  1. (延長21回・日没引き分け)
  2. セ : 別所)、金田)、杉下)、藤村隆)、大友(巨)、梶岡(神)、松田(巨)-野口明(名)、(巨)
  3. パ : 柚木)、ニューベリー)、野村武)、川崎西)、林義)、山根(毎)、末吉(毎)、スタルヒン(大)-土井垣(毎)
  4. :  パ – 蔭山(南)1号(2ラン・金田)
  5. 審判:球審…二出川(パ)、塁審…(セ)・横沢三(パ)・津田(セ)、外審…上田(パ)・筒井(セ)
  6. 試合時間:4時間30分

オーダー[編集]

セントラル
打順 守備 選手
1 [左] 与那嶺要
2 [二] 千葉茂
3 [右] 岩本義行
4 [一] 川上哲治
5 [三] 藤村富美男
6 [中] 青田昇
7 [遊] 平井正明
8 [捕] 野口明
9 [投] 別所毅彦
パシフィック
打順 守備 選手
1 [三] 蔭山和夫
2 [二] 山本一人
3 [中] 別当薫
4 [左] 大下弘
5 [右] 飯島滋弥
6 [一] 飯田徳治
7 [捕] 土井垣武
8 [投] 柚木進
9 [遊] 木塚忠助


第2戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全パ 0 0 4 0 0 0 3 0 1 8 14 2
全セ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
  1. パ : 柚木、○川崎、野村武、山根-土井垣
  2. セ : ●別所、金田、杉下、大友、高野)-野口、楠
  3. : 川崎(1勝)  : 別所(1敗)  
  4. :  パ – 飯島(大)1号(3ラン・別所)
  5. 審判:球審…島(セ)、塁審…横沢三(パ)・津田(セ)・二出川(パ)、外審…筒井(セ)・上田(パ)
  6. 試合時間:1時間55分

オーダー[編集]

パシフィック
打順 守備 選手
1 [三] 蔭山和夫
2 [二] 山本一人
3 [中] 別当薫
4 [左] 大下弘
5 [右] 飯島滋弥
6 [一] 飯田徳治
7 [捕] 土井垣武
8 [投] 柚木進
9 [遊] 木塚忠助
セントラル
打順 守備 選手
1 [左] 与那嶺要
2 [二] 千葉茂
3 [右] 岩本義行
4 [一] 川上哲治
5 [三] 藤村富美男
6 [中] 青田昇
7 [遊] 平井正明
8 [捕] 野口明
9 [投] 別所毅彦


ラジオ中継[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【7月3日】1952年(昭27) いつまでやるの?オールスターゲーム、延長21回!スポーツニッポン、
  2. ^ a b 『オールスターゲームの軌跡 DREAM GAMES HISTORY since 1951』(2001年、ベースボール・マガジン社)、P.59
  3. ^ 監督としては1回目
  4. ^ 全パ監督兼任
  5. ^ 『オールスターゲームの軌跡 DREAM GAMES HISTORY since 1951』(2001年、ベースボール・マガジン社)、P.60-62

関連項目[編集]