1952年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1952年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1952年9月28日 - 1952年12月14日
アメリカンC優勝 クリーブランド・ブラウンズ
ナショナルC優勝 デトロイト・ライオンズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1952年12月28日
開催地 オハイオ州クリーブランド
スタジアム クリーブランド・ミュニシバル・スタジアム
チャンピオン デトロイト・ライオンズ
NFLシーズン
 < 1951 1953 > 

1952年のNFLは、NFLの33年目のシーズンである。

シーズン前、ニューヨーク・ヤンクスがリーグに売却された。数日後、ヤンクスの保有財産を購入したテキサス州ダラスのグループに新しいチームの所有が認められた。しかし、新チームのダラス・テキサンズはシーズン途中にリーグへ再び売却され、シーズン終了後、解散した。これにより、1960年にNFLでダラス・カウボーイズ、AFLでダラス・テキサンズ(現チーフス)が誕生するまで、ダラスはプロフットボールチームを失うことになった。

NFLチャンピオンシップで、デトロイト・ライオンズが、クリーブランド・ブラウンズを17対7で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

主なルール変更[編集]

  • スナップ前に前進しない限り、イリーガルモーションの反則を取られないようになった。
  • 第4ダウンの攻撃でタッチバックにならない限り、攻撃側のパスインターフェアランスの罰則が15ヤード罰退と規定された。
  • 明白に不当な行為をした選手を退場処分とできるように規定された。

順位表[編集]

アメリカン・カンファレンス
チーム 得点 失点
クリーブランド・ブラウンズ 8 4 0 .667 310 213
ニューヨーク・ジャイアンツ 7 5 0 .583 234 231
フィラデルフィア・イーグルス 7 5 0 .583 252 271
ピッツバーグ・スティーラーズ 5 7 0 .417 300 273
シカゴ・カージナルス 4 8 0 .333 172 221
ワシントン・レッドスキンズ 4 8 0 .333 240 287
ナショナル・カンファレンス
チーム 得点 失点
デトロイト・ライオンズ 9 3 0 .750 344 192
ロサンゼルス・ラムズ 9 3 0 .750 349 234
サンフランシスコ・49ers 7 5 0 .583 285 221
グリーンベイ・パッカーズ 6 6 0 .500 295 312
シカゴ・ベアーズ 5 7 0 .417 245 326
ダラス・テキサンズ 1 11 0 .083 182 427

脚注[編集]

[ヘルプ]