1952年ヘルシンキオリンピックのボクシング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1952年ヘルシンキオリンピックボクシング競技は、男子のみ10階級で行われた。今大会よりライトウェルター級とライトミドル級が増設された。

競技結果[編集]

階級
フライ級
(51kg)
アメリカ合衆国 ネイト・ブルックス
アメリカ合衆国 (USA)
西ドイツ エドガル・バーゼル
西ドイツ (FRG)
ソビエト連邦 アナトリー・ブラコフ
ソビエト連邦 (URS)
南アフリカ ウィリアム・トウィール
南アフリカ (RSA)
バンタム級
(54kg)
フィンランド ペンッティ・ハマライネン
フィンランド (FIN)
アイルランド ジョン・マクナリー
アイルランド (IRL)
ソビエト連邦 ゲンナジー・ガルブゾフ
ソビエト連邦 (URS)
韓国 姜俊鎬
韓国 (KOR)
フェザー級
(57kg)
チェコスロバキア ヤン・ザカーラ
チェコスロバキア (TCH)
イタリア セルジオ・カプラリ
イタリア (ITA)
南アフリカ レナード・レイシング
南アフリカ (RSA)
フランス ジョセフ・ベンタヤ
フランス (FRA)
ライト級
(60kg)
イタリア アウレリアーノ・ボロネージ
イタリア (ITA)
ポーランド アレクシー・アントキービック
ポーランド (POL)
ルーマニア ゲオルギー・フィアット
ルーマニア (ROM)
フィンランド エルキ・パッカネン
フィンランド (FIN)
ライトウェルター級
(63.5kg)
アメリカ合衆国 チャールズ・アドキンズ
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 ヴィクトール・メドノフ
ソビエト連邦 (URS)
フィンランド エルキ・マレニアス
フィンランド (FIN)
イタリア ブルノ・ビザンティン
イタリア (ITA)
ウェルター級
(67kg)
ポーランド ジグムント・チチラ
ポーランド (POL)
ソビエト連邦 セルゲイ・スチェルバコフ
ソビエト連邦 (URS)
西ドイツ ギュンター・ハイドマン
西ドイツ (FRG)
デンマーク ビクトル・ヨルゲンセン
デンマーク (DEN)
ライトミドル級
(71kg)
ハンガリー ラズロ・パップ
ハンガリー (HUN)
南アフリカ チュニス・バン・シャルクウィク
南アフリカ (RSA)
アルゼンチン エラディオ・エレラ
アルゼンチン (ARG)
ソビエト連邦 ボリス・ティシン
ソビエト連邦 (URS)
ミドル級
(75kg)
アメリカ合衆国 フロイド・パターソン
アメリカ合衆国 (USA)
ルーマニア バシル・ティタ
ルーマニア (ROM)
ブルガリア ボリス・ニコロフ
ブルガリア (BUL)
スウェーデン スティク・ショーリン
スウェーデン (SWE)
ライトヘビー級
(81kg)
アメリカ合衆国 ノーベル・リー
アメリカ合衆国 (USA)
アルゼンチン アントニオ・パセンサ
アルゼンチン (ARG)
ソビエト連邦 アナトリー・ペロフ
ソビエト連邦 (URS)
フィンランド ハリー・シルヤンデル
フィンランド (FIN)
ヘビー級
(81kg超)
アメリカ合衆国 エドワード・サンダース
アメリカ合衆国 (USA)
スウェーデン インゲマル・ヨハンソン
スウェーデン (SWE)
フィンランド イルッカ・コスキ
フィンランド (FIN)
南アフリカ アンドリース・ニーマン
南アフリカ (RSA)

各国メダル数[編集]

国・地域
1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 5 0 0 5
2 イタリア イタリア (ITA) 1 1 1 3
3 ポーランド ポーランド (POL) 1 1 0 2
4 フィンランド フィンランド (FIN) 1 0 4 5
5 チェコスロバキア チェコスロバキア (TCH) 1 0 0 1
ハンガリー ハンガリー (HUN) 1 0 0 1
7 ソビエト連邦 ソビエト連邦 (URS) 0 2 4 6
8 南アフリカ 南アフリカ (RSA) 0 1 3 4
9 アルゼンチン アルゼンチン (ARG) 0 1 1 2
ドイツ ドイツ (GER) 0 1 1 2
ルーマニア ルーマニア (ROU) 0 1 1 2
スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 1 1 2
13 アイルランド アイルランド (IRL) 0 1 0 1
14 ブルガリア ブルガリア (BUL) 0 0 1 1
デンマーク デンマーク (DEN) 0 0 1 1
フランス フランス (FRA) 0 0 1 1
韓国 韓国 (KOR) 0 0 1 1

参照[編集]