1955年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

1955年のテレビ(1955ねんのテレビ)では、1955年昭和30年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。

できごと[編集]

開局・放送開始[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 真昼は考える(NHK)
  • 追跡(NHK、11月26日)
  • 轟先生(日本テレビ)
  • エノケンのアラビアンナイト(日本テレビ)
  • シャープ劇場 のり平のテレビ千一夜(日本テレビ)
  • 山一名作劇場(日本テレビ)
  • 日真名氏飛び出す(KRテレビ)
  • 江戸の影法師(KRテレビ)
  • サザエさん(KRテレビ)

バラエティなど諸分野[編集]

参考[編集]

など

脚注[編集]

  1. ^ 2001年10月よりコールサインをJORX-TVに変更。
  2. ^ 年表 昭和27年〜44年 - 社団法人日本ケーブルテレビ連盟
  3. ^ NHK紅白歌合戦』における紅白ともに男性2名からなる司会はそれから52年後の2007年第58回にて、白組・笑福亭鶴瓶、紅組・中居正広のコンビが務めることになる。