1955年のラジオ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

1955年のラジオ (日本)では、1955年日本ラジオ番組、その他ラジオ界の動向について記す。

主な番組関連の出来事[編集]

  • 10月1日 - ラジオ新潟、4時15分より、本社およびスタジオの入居する百貨店屋上から新潟大火の状況を報じるも、火の手が迫り、20分後に放送を中断して退避。約1分後に送信所に置いた仮設スタジオから放送を再開した。その後、本社建物は全焼[1]。このときの報道功績で同局は第4回民放祭番組コンクール「報道活動賞揚(優秀)」を受賞した[2]

開局[編集]

  • 3月10日 - 岐阜放送(現在の岐阜放送とは別法人、1959年にラジオ三重と合併し東海ラジオ放送となった)

節目[編集]

番組周年・記念回[編集]

開局周年[編集]

特別番組[編集]

開始番組[編集]

終了番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本放送協会(編)『放送の五十年 昭和とともに』(日本放送出版協会、1977年)pp.165-166
  2. ^ 第4回民放祭番組コンクール(1956.4.21)入選・事績 日本民間放送連盟