1956年のル・マン24時間レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1956年のル・マン24時間レース
前年: 1955 翌年: 1957
1956年のコース

1956年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1956 )は、24回目[1]ル・マン24時間レースであり、1956年7月28日から7月29日にかけて[2]フランスのサルト・サーキットで行われた。

概要[編集]

1955年の大事故を受けて当初開催するかどうかで揉めたが、開催されることになった[2]。ピットエリアを改装[2]し、コースは13.492km/周[1][3]から13.461km/周[1][3]に短縮された。プロトタイプカーに排気量上限を2,500ccに設定[2]し、使用可能燃料の制限を設けるなど速度を抑制する規定が作られた[2]。これらのために開催は例年より遅れ[2]、スポーツカー選手権からも外された[2]

出走したのは49台[3][1]

ジャガー・Dタイプ4号車は最高速度252.455km/hを記録した[4]

完走したのは11のメーカーの[4]14台[1][3]。レース途中で雨が降ったこともあり、ペースは前年を下回った[2]

エキュリー・エコスチーム、ロン・フロックハート(Ron Flockhart )/ニニアン・サンダーソン(Ninian Sanderson )組[4][1][3]、市販型のジャガー・Dタイプ[1][4]4号車[4]が、24時間で4034.929km[1][4][3]を平均速度168.122km/h[1][4]で走って優勝、これでジャガーは4勝となった[4]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』p.223「資料1」。
  2. ^ a b c d e f g h 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.27-154「ルマン24時間レースの歴史」。
  3. ^ a b c d e f 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.298-303。
  4. ^ a b c d e f g h 『ル・マンの英国車』pp.60-63「1956」。

参考文献[編集]