1958年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1958年オールスターゲーム (日本プロ野球)

1958年のオールスター
Previous: 1957 Next: 1959

概要[編集]

前年、2度目の日本一を達成した西鉄ライオンズ三原脩監督が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率い、セ・リーグを制した読売ジャイアンツ(巨人)の水原茂監督が全セ(オールセントラル・リーグ)を率いた。

それまで東京大阪名古屋の3大都市圏で開催されてきたオールスターゲームが初めて広島福岡で開催された。

前年までオールスターは梅雨で雨天順延になりやすい7月上旬だったが、この年から7月下旬開催に時期変更された。

この年は巨人のゴールデンルーキー・長嶋茂雄がファン投票で球宴に初出場した。第1戦、1番三塁手でスタメン入りして3打数1安打2得点。第2戦も1番で出場し、6回にこの試合の全セ初得点を叩き出す二塁打を放った。

第2戦、試合開始前にヘリコプターがグラウンドに着陸。中から広島市の浜井信三市長(民選初の広島市長で原爆市長と称される)が登場し、始球式に臨んだ。

選出選手[編集]

セントラル・リーグ[1] パシフィック・リーグ[1]
監督 水原円裕 巨人 監督 三原脩 西鉄
コーチ 田中義雄 大阪 コーチ 山本一人 南海
白石勝巳 広島 藤本定義 阪急
投手 金田正一 国鉄 8 投手 杉浦忠 南海
藤田元司 巨人 2 稲尾和久 西鉄 2
小山正明 大阪 3 梶本隆夫 阪急 4
長谷川良平 広島 7 河村久文 西鉄 5
秋山登 大洋 3 土橋正幸 東映
大矢根博臣 中日 西田亨 東映
村田元一 国鉄 米田哲也 阪急 2
鈴木隆 大洋
捕手 藤尾茂 巨人 3 捕手 野村克也 南海 2
土井淳 大洋 3 和田博実 西鉄 2
山本哲也 大阪 山下健 阪急 2
一塁手 川上哲治 巨人 8 一塁手 スタンレー橋本 東映
二塁手 井上登 中日 3 二塁手 バルボン 阪急
三塁手 長嶋茂雄 巨人 三塁手 中西太 西鉄 6
遊撃手 吉田義男 大阪 5 遊撃手 葛城隆雄 大毎 2
内野手 藤井弘 広島 2 内野手 榎本喜八 大毎 4
広岡達朗 巨人 5 豊田泰光 西鉄 4
三宅秀史 大阪 2 広瀬叔功 南海
箱田淳 国鉄 3 小玉明利 近鉄 2
外野手 田宮謙次郎 大阪 4 外野手 杉山光平 南海 2
与那嶺要 巨人 7 関口清治 西鉄 4
宮本敏雄 巨人 3 ラドラ 東映
坂崎一彦 巨人 長谷川繁雄 南海
大津淳 大阪 2 矢頭高雄 大毎
平山智 広島 2 毒島章一 東映 3
山内和弘 大毎 5
  • 太字はファン投票で選ばれた選手。
    • 河村(西鉄)、山下(阪急)は2試合とも出場機会がなかった[2]

試合結果[編集]

試合 試合日 球場 開始時刻 勝利 スコア 敗戦 MVP 入場者数
第1戦 7月27日(日) 平和台 19時1分 セントラル 5 - 2 パシフィック 宮本敏雄 32606人
第2戦 7月29日(火) 広島 19時3分 パシフィック 8 - 3 セントラル 中西太 29580人

第1戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全セ 1 2 1 1 0 0 0 0 0 5 9 0
全パ 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 4 1
  1. セ : ○小山()、秋山)、金田)-山本哲(神)、土井(洋)、藤尾
  2. パ : ●杉浦()、梶本隆)、土橋)、稲尾西)、西田(東)-野村(南)
  3. : 小山(1勝)  : 杉浦(1敗)  
  4. :  パ – 榎本)1号(ソロ・小山)
  5. 審判:球審…二出川(パ)、塁審…(セ)・横沢三(パ)・国友(セ)、外審…角谷(パ)・筒井(セ)
  6. 試合時間:2時間25分

オーダー[編集]

セントラル
打順守備選手
1[三]長嶋茂雄
2[遊]吉田義男
3[中]田宮謙次郎
4[右]宮本敏雄
5[一]川上哲治
6[左]与那嶺要
7[二]井上登
8[捕]山本哲也
9[投]小山正明
パシフィック
打順守備選手
1[二]バルボン
2[一]榎本喜八
3[右]杉山光平
4[捕]野村克也
5[三]葛城隆雄
6[左]関口清治
7[中]長谷川繁雄
8[遊]広瀬叔功
9[投]杉浦忠


第2戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全パ 1 0 0 5 0 0 1 0 1 8 13 2
全セ 0 0 0 0 0 1 0 1 1 3 6 0
  1. パ : ○米田(急)、稲尾、西田、杉浦-野村、和田(西)
  2. セ : ●藤田(巨)、長谷川)、大矢根)、鈴木隆(洋)、村田(国)、金田-藤尾、土井、山本哲
  3. : 米田(1勝)  : 藤田(1敗)  
  4. :  パ – 中西(西)1号(3ラン・大矢根)、小玉)1号(ソロ・金田)
  5. 審判:球審…筒井(セ)、塁審…角谷(パ)・国友(セ)・横沢三(パ)、外審…島(セ)・二出川(パ)
  6. 試合時間:2時間14分

オーダー[編集]

パシフィック
打順守備選手
1[遊]豊田泰光
2[右]杉山光平
3[三]葛城隆雄
4[捕]野村克也
5[一]榎本喜八
6[中]山内一弘
7[左]関口清治
8[二]バルボン
9[投]米田哲也
セントラル
打順守備選手
1[三]長嶋茂雄
2[遊]吉田義男
3[中]田宮謙次郎
4[右]宮本敏雄
5[一]藤井弘
6[二]井上登
7[左]平山智
8[捕]藤尾茂
9[投]藤田元司


テレビ・ラジオ中継[編集]

テレビ中継[編集]

ラジオ中継[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『オールスターゲームの軌跡 DREAM GAMES HISTORY since 1951』(2001年、ベースボール・マガジン社)、P.79
  2. ^ 『オールスターゲームの軌跡 DREAM GAMES HISTORY since 1951』(2001年、ベースボール・マガジン社)、P.80-81

関連項目[編集]