1965年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1965年オールスターゲーム (日本プロ野球)

1965年のオールスター
Previous: 1964 Next: 1966

概要[編集]

前年、5年ぶりの日本一を達成した南海ホークス鶴岡一人監督が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率い、セ・リーグを制した阪神タイガース藤本定義監督が全セ(オールセントラル・リーグ)を率いた。

第1戦、全パのダリル・スペンサー阪急)が先制と駄目押しの一発を放った。続く第2戦、全セの山内一弘(阪神)がオールスター通算100打席(27試合)を達成した。しかし、試合そのものは全パの連勝で終わった。第3戦、1回に全パが高倉照幸西鉄)の本塁打で先制したがその後は両軍0行進。8回に全セが同点に追いつき、そのまま延長にもつれ込むも決定打がなく、延長14回引き分けで幕を閉じた。

選出選手[編集]

セントラル・リーグ[1] パシフィック・リーグ[1]
監督 藤本定義 阪神 監督 鶴岡一人 南海
コーチ 三原脩 大洋 コーチ 水原茂 東映
川上哲治 巨人 西本幸雄 阪急
投手 宮田征典 巨人 投手 林俊彦 南海
村山実 阪神 7 小山正明 東京 9
バッキー 阪神 2 杉浦忠 南海 6
高橋重行 大洋 2 皆川睦男 南海 4
稲川誠 大洋 3 三浦清弘 南海
金田正一 巨人 15 梶本隆夫 阪急 9
城之内邦雄 巨人 2 石井茂雄 阪急 2
安仁屋宗八 広島 徳久利明 近鉄 2
渋谷誠司 サンケイ 尾崎行雄 東映 3
柿本実 中日 3 田中調 東映
中村稔 巨人 2 池永正明 西鉄
捕手 森昌彦 巨人 6 捕手 野村克也 南海 9
辻佳紀 阪神 和田博実 西鉄 7
根来広光 サンケイ 5 醍醐猛夫 東京
吉沢岳男 近鉄 3
一塁手 王貞治 巨人 6 一塁手 高木喬 近鉄
二塁手 本屋敷錦吾 阪神 2 二塁手 スペンサー 阪急 2
三塁手 長嶋茂雄 巨人 8 三塁手 小玉明利 近鉄 9
遊撃手 広岡達朗 巨人 8 遊撃手 小池兼司 南海 2
内野手 マーシャル 中日 3 内野手 中西太 西鉄 11
近藤昭仁 大洋 2 ブルーム 南海 5
吉田義男 阪神 12 前田益穂 東京
桑田武 大洋 6 ロイ 西鉄
青野修三 東映 2
アグリー 西鉄
外野手 山内一弘 阪神 12 外野手 広瀬叔功 南海 8
江藤慎一 中日 6 張本勲 東映 6
吉田勝豊 巨人 3 高倉照幸 西鉄 8
藤井栄治 阪神 3 山本八郎 近鉄 4
近藤和彦 大洋 6 堀込基明 南海 2
黒木基康 大洋 土井正博 近鉄 3
山本一義 広島 毒島章一 東映 7
柴田勲 巨人 3
  • 太字はファン投票で選ばれた選手。▲は出場辞退選手発生による補充選手。

試合結果[編集]

試合 試合日 球場 開始時刻 勝利 スコア 敗戦 MVP 入場者数
第1戦 7月19日(月) 後楽園 19時1分 パシフィック 5 - 2 セントラル D.スペンサー 31693人
第2戦 7月20日(火) 西宮 19時0分 パシフィック 6 - 3 セントラル 高倉照幸 26472人
第3戦 7月21日(水) 平和台 19時1分 パシフィック 1 - 1 セントラル 江藤愼一 22992人

第1戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全パ 2 0 1 1 0 0 1 0 0 5 8 1
全セ 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 6 0
  1. パ : ○杉浦()、三浦(南)、尾崎)-野村(南)
  2. セ : ●村山()、宮田)、城之内(巨)、高橋)、渋谷)-(巨)、根来(サ)
  3. : 杉浦(1勝)  : 村山(1敗)  
  4. :  パ – スペンサー)1号(ソロ・宮田)、高木)1号(ソロ・宮田)、毒島(映)1号(ソロ・高橋)  セ – 近藤和(洋)1号(ソロ・杉浦)
  5. 審判:球審…富沢(セ)、塁審…小島(パ)・谷村(セ)・萩原(パ)、外審…岡田功(セ)・中川透(パ)
  6. 試合時間:1時間56分

オーダー[編集]

パシフィック
打順 守備 選手
1 [中] 広瀬叔功
2 [右] 高倉照幸
3 [二] スペンサー
4 [捕] 野村克也
5 [三] 小玉明利
6 [一] 高木喬
7 [左] 堀込基明
8 [遊] 小池兼司
9 [投] 杉浦忠
セントラル
打順 守備 選手
1 [右] 黒木基康
2 [中] 近藤和彦
3 [左] 山内一弘
4 [三] 長嶋茂雄
5 [一] マーシャル
6 [遊] 桑田武
7 [捕] 森昌彦
8 [二] 本屋敷錦吾
9 [投] 村山実


第2戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全セ 0 0 0 0 2 0 0 1 0 3 9 1
全パ 0 0 0 2 2 0 2 0 X 6 10 0
  1. セ : バッキー(神)、稲川(洋)、柿本)、●安仁屋()、中村稔(巨)、渋谷-辻佳(神)、森、根来
  2. パ : 小山)、皆川(南)、○梶本隆(急)、徳久(近)、石井茂(急)-野村
  3. : 梶本隆(1勝)  : 安仁屋(1敗)  
  4. 審判:球審…川瀬(パ)、塁審…有津(セ)・小松(パ)・丸山(セ)、外審…萩原(パ)・谷村(セ)
  5. 試合時間:2時間23分

オーダー[編集]

セントラル
打順 守備 選手
1 [右] 柴田勲
2 [中] 近藤和彦
3 [左] 江藤慎一
4 [三] 長嶋茂雄
5 [遊] 桑田武
6 [一] マーシャル
7 [二] 吉田義男
8 [捕] 辻佳紀
9 [投] バッキー
パシフィック
打順 守備 選手
1 [中] 広瀬叔功
2 [右] 高倉照幸
3 [二] スペンサー
4 [捕] 野村克也
5 [三] 小玉明利
6 [一] 高木喬
7 [遊] ロイ
8 [左] 山本八郎
9 [投] 小山正明


第3戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 R H E
全セ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 7 0
全パ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
  1. (延長14回・時間切れ引き分け)
  2. セ : 城之内、村山、高橋、宮田、バッキー、柿本-森、根来、辻佳
  3. パ : 池永西)、(南)、田中(映)、尾崎、三浦、徳久、皆川-野村、醍醐(京)、吉沢(近)
  4. :  セ – 近藤昭1号(ソロ・田中)  パ – 高倉1号(ソロ・城之内)
  5. 審判:球審…岡田功(セ)、塁審…中川忠(パ)・富沢(セ)・小島(パ)、外審…丸山(セ)・小松(パ)
  6. 試合時間:3時間16分

オーダー[編集]

セントラル
打順 守備 選手
1 [遊] 吉田義男
2 [一] 近藤和彦
3 [三] 長嶋茂雄
4 [左] 江藤慎一
5 [右] 藤井栄治
6 [中] 吉田勝豊
7 [捕] 森昌彦
8 [二] 近藤昭仁
9 [投] 城之内邦雄
パシフィック
打順 守備 選手
1 [中] 広瀬叔功
2 [右] 高倉照幸
3 [二] スペンサー
4 [捕] 野村克也
5 [三] 小玉明利
6 [左] 堀込基明
7 [一] アグリー
8 [遊] ロイ
9 [投] 池永正明


テレビ・ラジオ中継[編集]

テレビ中継[編集]

ラジオ中継[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『オールスターゲームの軌跡 DREAM GAMES HISTORY since 1951』(2001年、ベースボール・マガジン社)、P.103

関連項目[編集]